Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

試行錯誤のすえ

あまり理解していないのにCSSでデザインしようと考えていたのが間違えでした。

FC2ブログのテンプレートでoreoというテンプレートを見つけたのがことの始まり。
oreoはそうとうにMacっぽいんですよね。あからさまにMacって感じで見た瞬間に「あっ、これはかっこいいな」と思ってさっそくダウンロード。
それでこのブログに適用しようとしたらoreoはデザインのほとんどをtableで作っているテンプレートだったんです。
CSSで見た目を制御すべきだという考えに取り付かれた僕はCSSの勉強がてら改造しようと思い立ちました。

うろ覚え程度にしか過ぎないCSSの知識を総動員してなんとか今日人に見せれるレベルになったんですけど、ふと思い立ってMac版IEではどのように表示されるんだろうと気になって試してみたらもう崩れまくり!
まだMacでもIEを使っている人は結構いるので僕の計画は頓挫しました。
Firefoxでは綺麗に表示されるんですけど最大勢力のIEで崩れるのなら意味がないですもんね…。

今使っているB-blogさんのSEO的に完璧でXML+CSSという時代の最先端を行く「gray_squares2」に「oreo」のかっこよさをプラスしようとしたんですが大失敗です。いちから勉強しなおします。


広告


関連記事

広告

この記事を共有する

広告

関連記事

0 Comments

Add your comment