Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

Skype 2.8ではムードメッセージを変更するとTwitterへも投稿するように設定できる

dh memorandaさんで紹介されていました。

Skype のベータ版 2.8が公開されましたね。

新しい機能は、コンタクトリストに入っているユーザたちのムードメッセージのチャット化、画面共有などがあります。

Skypeのムードメッセージは以前からTwitterっぽかったのですが、ムードメッセージのチャット化機能も加わり、さらにTwitter的なものに近付きました。

これだけTwitterに酷似してくるといっそ、ムードメッセージに書いたことをTwitterにもクロスポストしたいですよね。

ライブラリ内のファイルを弄る必要がありますが、結構簡単にその設定ができます。

まず「~/ライブラリ/Application Support/Skype/[Skypeのアカウント名]/config.xml」を適当なテキストエディタで開きます。

テキストエディタで開いたら、<General>タグの間に以下の文を挿入します。

<General>
 <TwitterPassword>[Twitterパスワード]</TwitterPassword>
 <TwitterUsername>[Twitterアカウント名]</TwitterUsername>
</General>
あとはファイルを保存して普段通りにムードメッセージを変更させればTwitterへも投稿されるようになります。

SkypeのムードメッセージとTwitterへクロスポスト

将来的には環境設定からとか変更できるようになるのでしょうか、期待です。

広告


関連記事

広告

この記事を共有する

広告

関連記事

0 Comments

Add your comment