Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

LiquidCD

LiquidCDのアイコンCD/DVDライティングアプリ。

とてもシンプルで使いやすいと思います。「Toast」には及びませんが動画を焼くのでなければ「LiquidCD」で十分にこと足りると思います。

LiquidCD1


使い方はこのウィンドウに書き込みたいファイルをドラック&ドロップして「Burn」を押すだけです。
右下の緑のバーでどれだけ空き容量があるのか視覚的にわかりやすいですし、ウィンドウの下部に正確な空き容量も表示されています。

ダウンロードする

広告


関連記事

広告

この記事を共有する

広告

関連記事

3 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/07/04 (Sat) 23:01 | EDIT | REPLY |   

kobe tigers  

教えてください

お世話になります。おかげさまでうまく出来ていますが
一部フォルダを選択しても反応しないことが間々あります選択できるものと出来ないものの違いはどうなんでしょうか? もし解決策がありましたら教えて頂きたいと
思います。よろしくお願いします。

2010/04/15 (Thu) 22:27 | EDIT | REPLY |   

まつ  

教えて下さい。

DVDに焼く事は出来たのですが、パソコンでは見る事が出来るのですが、DVDプレイヤー(再生のみ)では見る事が出来ません。なぜでしょうか?

2010/08/04 (Wed) 04:54 | EDIT | REPLY |   

Add your comment