Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

iPhone/touchのSafariでコピー&ペーストを実現してくれるブックマークレット『pastebud』

iPhone/iPod touchでコピペができないと不満に思う声をよくネット上で聞きましたが、やっとSafari内に限ってですが、コピペができるようになりました。

アカウント名やパスワード入力、コピーした語句の検索など様々な場面で役に立ってくれそうです。



快適にコピペ生活を送るには、いろいろ下準備が必要です。

一度設定してしまえば今後かなり楽になると思うので頑張りましょう。

まずpastebudのサイトをSafariで表示させます。

pastebud1

  1. 緑色の右サイドバー(iPhone/touchで表示しないと表示されません)の「COPY」をタップしてブックマークする
  2. 同様にPASTEをブックマークする
  3. 上記二つのブックマークのjavascript以前の記述を削除する
  4. 「your secret pastebud adress」をタップしてメールを送信する
以上の手順を踏んで設定します。
最後のメール送信はコピーしたテキストの履歴を記録しておいてくれる、15分有効なURLを使うのに必要です。

あとはコピーしたいサイトでCOPYのブックマークレットを使って

pastebud2

ペーストしたいサイトでPASTEのブックマークレットを使います。

pastebud3

15分有効なサイトのURLもメールで教えてくれ、そのサイトを開くとメール送信してからこれまでのコピー履歴が表示され、そこからもペーストできます。

広告


関連記事

広告

この記事を共有する

広告

関連記事

0 Comments

Add your comment