Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

Stackroom

Stackroomのアイコン画像をフォルダ単位で見れて、管理できるiTunesライクなアプリ。

これは、ぜひおすすめのアプリです。
ずっと前から使わせてもらっていたのですが、アップデートしたのを機にご紹介。

まず登録したいフォルダを「Stackroom」のウィンドウにドラック&ドロップ。

Stackroom1


ここで気をつけなければいけないことはiTunesと違ってオリジナルのファイルのコピーを作って管理するのではないのでオリジナルファイルは捨ててはいけません。

あとは見たいフォルダを選んでダブルクリックor左上の「スライドショー」or「コマンド」+「G」
「スライドショー」は「Stackroom」>「環境設定…」>「スライドショー」の設定で別のビューアを使って表示させることも出来ます。(例えば「cooviewer」など)

分類しやすいように右上の「スタンプ」で「ジャンル/関連/キーワード」などを自分でわかりやすいように編集して、フォルダにスタンプを押していくと管理しやすくなります。

「Stackroom」の「ライブラリ」からフォルダを消したい時はフォルダを選んでdelete or 「削除」
元ファイルもゴミ箱に入れたい時は「ゴミ箱に入れる」をクリック。

iTunesの「スマートプレイリスト」に相当する「スマートシェリフ」機能がとっても便利ですし、起動時にパスワードを入力を求める機能もあります。

Stackroom2


「Hide Folders」と併用したらさらに安心かもしれません。

さらに画像管理だけにとどまらず、動画/テキストファイルなどなんでも管理できます。
とても洗練されていて、便利で、無限の可能性を秘めたアプリですね。

ダウンロードは
aromaticsさんの
「Stackroom」>「Stackroom 1.0b3 for Tiger Download」より
ダウンロードする

広告


関連記事

広告

この記事を共有する

広告

関連記事

0 Comments

Add your comment