Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

Cocoaアプリのメニューバー、Dockを隠す『iHide』

SIMBL

「iHide.bundle」を「~/ライブラリ/Application Support/SIMBL/Plugins」内へ入れるだけで使えるようになります。

Command ⌘Option+0でiHideのパネルを表示。

iHide1

「Presentation」にした場合、ショートカットキーからでしか表示の仕方を変更できないのでCommand ⌘Option+0を忘れないようにしましょう。

ウィンドウの透過度も指定できます。

また、メニューバーからも変更することができます。

iHide2

アプリごとに表示の仕方を好きなように変更できます。

iHideが干渉して、うまく動かなくなるアプリもあるかも知れませんので、ご利用は計画的に。

ダウンロードは
Trojan Warriorsさんの
「Products」>「iHide」より
ダウンロードする

追記:コメントしていただいたのですが、Presentationモードからうまく直せないことがあるようです。
不具合が起きた場合PresentYourAppsなどのソフトで直してください。

このソフトはまだちょっとみなさまが試すには危ないかもしれません。

広告


関連記事

広告

この記事を共有する

広告

関連記事

2 Comments

asd  

SafariをPresentationモードにしたら、
解除しようとアンインストールしようと再起動しようPRAMクリアしようと
plist削除しようとメニューバーにSafariは出ないし、
Dockのアイコンも起動中マークが出ない。
破壊アプリ認定。

これからSafariの再インストールをする。

2008/07/19 (Sat) 16:06 | EDIT | REPLY |   

veadar  

申し訳ありません。
紹介しているアプリは僕が一度は使ってみて、支障がないアプリだけを紹介しているつもりですが、環境によっては不具合が起きることもあります。
PresentYourAppsでなんとか上書きできるかもしれません。

2008/07/20 (Sun) 19:53 | EDIT | REPLY |   

Add your comment