Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

メニューバーからワンクリックでMacをスリープさせないようにする『Caffeine』

現在の価格: 無料
販売元:light head
対応OS:10.4以降



「システム環境設定」>「省エネルギー」でちょっと放っておくとすぐディスプレイがスリープするように設定しているのですが、YouTubeなどで動画を見る時や、じっくり文章を読む時、母にMacを貸す時など、すぐにスリープしてはいろいろと面倒です。

システム環境設定から設定を変えればいいだけなのですが、いちいち開いていては余計面倒。

その点「Caffeine」はメニューバーのアイコンをカチリとクリックすればいいだけなので、切り替えが楽です。

Caffeine


何分スリープさせないかも設定できます。

終了したい場合はコマンド+クリッック。

プレゼンテーションなどで、Macを使うさいにも良さそうですね。

ダウンロードサイトを開く

広告


関連記事

広告

この記事を共有する

広告

関連記事

0 Comments

Add your comment