Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

iTunesの→のリンク先をiTunes Storeでなくライブラリ内にする

通常曲名やアーティスト名の横にある→をクリックするとiTunes Storeでのそのアーティストのページへ移動しますが、それをライブラリ内に移動するようにするやり方。

iTunes Storeへのリンクでも便利ですが、やはりプレイリストなどで聞いていた曲のアーティストやアルバムをワンクリックでブラウズできるほうが便利ではないでしょうか。

iTunesのリンク


一番簡単なやり方はOnyXを利用すること

OnyXでiTunesの設定を変更


「各種設定」>「その他」>「iTunesのリンクアローのリンク先:」を「ライブラリ」に変更するだけです。

OnyXを使わない方法は少し面倒

Xcodeをインストールされている方は「Property List Editor」、インストールされていない方はPref Setterなどの.plistファイル(設定ファイル)をいじれるアプリを用意。

「~/ライブラリ/Preferences/」内の「com.apple.iTunes.plist」ファイルを編集。

iTunesの.plistファイルを編集


「invertStoreLinks」の項目の(なければ新たに自分で作成する)ClassをBoolean,ValueをYesに設定。

コメントで教えていただきましたが、option+クリックでも同様のことができます。
はてなブックマークのコメントで教えていただいたのは、windowsならctrl+クリックでライブラリ内のリンクへ飛べることができるようになるとのことです。

広告


関連記事

広告

この記事を共有する

広告

関連記事

3 Comments

zak  

いつも拝見してます。また時期を見ての人気投票企画など、楽しみにしております。

iTunesのアローの件ですが、option+クリックという機能をご存じですか?
ライブラリ内の該当アルバムに直行するという機能なので表題の件とは少々異なるのですが、これもまた便利ですよ! ご存じでしたらすいません。
以前に某巨大掲示板で知り(笑)それ以来活用しております。


2007/08/21 (Tue) 06:26 | EDIT | REPLY |   

ポトフ  

僕も option+クリックを活用していましたが、Onyxでも設定できるんですね。デフォルトをライブラリ内にしたほうが便利かもしれませんね。

2007/08/25 (Sat) 12:07 | EDIT | REPLY |   

veadar  

>zakさん
貴重なコメントありがとうございました

>ポトフさん
option+クリックのほうを僕は知りませんでした。
Macにはこういう知られざる便利機能がまだまだ隠れていそうですね

2007/08/27 (Mon) 20:05 | EDIT | REPLY |   

Add your comment