Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

FlyGesture

FlyGestureのアイコンマウスジェスチャ


マウスポインタを移動させるだけで、webページを開いたり、AppleScript、Workflow、ファイル,アプリケーションを開く、システム終了、スリープ、Dashboard起動、文字をタイプする(キーボードショートカット)などたくさんのアクションをさせることができます。

初期設定ではF1でマウスジェスチャ開始

FlyGesture1


○をちゃんと通過して道筋をなぞって、クリック

AppleScriptが使えるのでかなり自由度が高いですね

FlyGesture2


一つのジェスチャで、連続してたくさんの動作をさせることも可能。

ダウンロードは
Flying Meatさんの
「FlyGesture」>「Free download」より
ダウンロードする

広告


関連記事

広告

この記事を共有する

広告

関連記事

0 Comments

Add your comment