Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

AdSubtract

広告を排除して快適なwebブラウジングを楽しむユーザスタイルシート

Adsenseやバナー広告など、ユーザ側にとっては邪魔な存在になり得る要素を排除してくれます。

使えるブラウザはKHTMLのWebkitのwebブラウザ
代表的なものでは、SafariとShiiraです。

Safariだと「システム環境設定」>「Advanced」>「Style Sheet」でzip解凍した「AdSubtract.css」を指定するだけ。

GoodVibrations1


そうするとしっかり、広告をブロックしてくれます
断腸の思いで「Macの手書き説明書」を表示

GoodVibrations2


左がAdSubtractを適用したSafari。
画像には入りきっていませんが「Apple Store」部分のリンクシェアのバナーもしっかりブロック。

導入も簡単ですし、ブロックしてくれる広告の種類も多いので、是非入れておくことをお勧めします。

ダウンロードは
Google Codeより
ダウンロードする

広告


関連記事

広告

この記事を共有する

広告

0 Comments

Add your comment