Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

Safari 3 Public Beta

Safari 3 Public BetaのアイコンSafariのPublic Beta


Public BetaのSafari3はWindowsでも使えるようになりました。
主な変更点は検索

Safari 3 Public Beta


InputManagerとSIMBLの拡張を入れている人は外しておかないと起動しません。

「ライブラリ」>「Application Support」>「SIMBL」>「Plugins」や、「ライブラリ」>「Application Support」>「InputManagers」の中を確認してみて、Safari関連の拡張をあらかじめ抜いておいてください。

なお、Public Betaですのでwebkitを置きかえてしまうので、ソフトによっては起動しなくなってしまうものもありますので注意が必要です。
インストーラにアンインストーラが同梱されていますので不具合が起りましたら、アンインストールしてください。
ダウンロードは
Appleより
ダウンロードする

広告


関連記事

広告

この記事を共有する

広告

関連記事

0 Comments

Add your comment