Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

Archive: 2016年10月

簡潔な電子書籍ビューア『Yet EPUB Reader』

カテゴリ:ユーティリティエンターテインメント現在の価格: ¥240販売元:YEONG EON KWON対応OS:10.9以降電子書籍(EPUB)といえばmacOSに元から入っているiBooksでも見ることができますが、ファイルがライブラリに自動的に追加されてちょっと煩わしい。ただそこにあるEPUBファイルを読みたいだけなんだ!という人にオススメのEPUBビューア。ただ読むだけ。煩雑な設定やファイル管理は一切なし。Mac App Store で見る...

Safariのピクチャ・イン・ピクチャのウィンドウを好きな位置へ動かす方法

macOS Sierra(個別記事)のSafariで使えるようになった、Webページ内に貼られているHTML5ビデオを切り離して別ウィンドウとして表示できる機能がピクチャ・イン・ピクチャです。そのピクチャ・イン・ピクチャはデスクトップの4隅のいずれかにしか配置できませんが、好きな場所へ移動させることができるTipsが9TO5Macで説明されていたのでご紹介。ウィンドウ移動時にCommand ⌘キーを付け加えるだけです。ちょっとでもウィンドウを動...

指定したサーバの状態をメニューバーで確認『PingStatus』

カテゴリ:ユーティリティ現在の価格: 無料販売元:Jon Cavallo対応OS:10.10以降指定したサーバのPing値をメニューバーから常に確認できるアプリ。普段はメニューバー上に数字が表示されるだけですが、問題が起こると通知センターのバナーにより知らせてくれます。Mac App Store で見る...

ツールバーアイコンから編集できるのが嬉しいMarkdownエディタ『Moxile』

カテゴリ:仕事効率化開発ツール現在の価格: ¥1,200販売元:Pan Zhang対応OS:10.11以降ウィンドウ上部にずらっと並んだツールバーアイコンからの編集が充実しているMarkdownエディタです。Markdown記法は基本的に簡単とはいえ、全部覚えるのは至難の業なのでアイコンから編集できるのは普通のワープロと同じように使えて嬉しい。変わり種の機能として選択したテキストを読み込むことができるQRコードを生成したり、QuickLookプラ...

コマンドラインからLINEにメッセージを送れるLINE Notifyがとっても簡単

LINE NotifyというコマンドラインからLINEにメッセージを送れる機能が公開されており、その利用がとっても簡単なので感動的です。サーバ上でエラーが発生したらLINEに通知を送ったするのが一般的な用途だと思いますが、一般ユーザレベルでも長い時間の処理が終わったらAutomatorやAppleScript経由で通知させるというような使い方ができます。詳しい使い方などはLINE Engineers' Blogを参照してもらうとして、とりあえず試してみま...

集中できたりリラックスできるような環境音をメニューバーで再生『Vicinity』

カテゴリ:仕事効率化健康/フィットネス現在の価格: ¥240販売元:IXEAU UG (haftungsbeschraenkt)対応OS:10.10以降メニューバー上で5種類の環境音を再生するアプリ。音量を調整したり再生をストップさせるタイマーもあります。収録されている音は以下の五つ。海岸の遊歩道エンジンルーム遊び場水の落ちる音街の雑踏Mac App Store で見る...

StackSocialにて8個のアプリ(1万3千円相当)が無料でダウンロードできるキャンペーン中!

StackSocialにて、2016 Mac Freebie Bundleというセールがやっており、普段は8個で$125のアプリたちが無料でダウンロードできるようになっています。 必要なものはStackSocialのアカウントとTwitterもしくはFacebookにてリンクをシェアするだけ。 追記:コメントで教えていただきましたが、Twitterのシェアができなくなっているそうです。 使えそうなアプリがいくつか入っているので気になる人はお早めに。 CommandQ...

一つのデバイスで設定した壁紙をすべてのデバイスに反映『SyncWallpaper』

カテゴリ:グラフィック&デザインユーティリティ現在の価格: 無料販売元:Gear Zero Network Inc.対応OS:10.7以降タイル状に表示されたサムネイル画像をクリックするとその画像をデスクトップピクチャに指定。アカウントを作成してログインしていれば、このアプリをインストールしている他のデバイス(Windows・Android・iOS・Mac)でも壁紙に設定するアプリ。利用しているすべてのデバイスで同じ壁紙をワンクリックで設定できます...

花が徐々に開いていく様をデスクトップに表示『Magic Flowers』

カテゴリ:エンターテインメントライフスタイル現在の価格: 無料販売元:Jetson Creative LLC対応OS:10.9以降花が徐々に開いていくタイムラプス動画をデスクトップの階層で表示するアプリです。42もの開花動画が収録されており、ランダムで再生できます。ホットキーから開始したり、スクリーンセーバとして利用することも可能。Mac App Store で見る...

radikoをコンパクトなウィンドウで聴取『Radiko Live Player』

現在の価格:無料販売元:アイ・マック・アーカイブ対応OS:10.12以降地上波ラジオと同じ内容をインターネットサイトで聴取できる、radiko.jpを聞くための専用ブウラザ。情報が必要最小限しか表示されないので、Webブラウザで直接聞くのと比べてデスクトップのスペースをかなり節約できます。地域に応じた放送局のリストから聴きたい局をクリックすると再生ウィンドウが表示されます。小さな再生ウィンドウが最前面に表示されるの...

メニューバーから呼び出せる一時ファイル置き場『File Cabinet』

カテゴリ:ユーティリティ仕事効率化現在の価格: 無料販売元:Writes for All Inc.対応OS:10.10以降メニューバー上に常駐し、メニューバーアイコンをクリック・ホットキーを押す・ファイルをメニューバーアイコン上へドラッグしていくというような動作でコンパクトなファイル置き場を表示してくれるアプリです。特殊な動作をするFinderウィンドウを増やせるような使い勝手。特にメニューバーアイコンへ移動させたいファイルをド...

キーボードのキー入力をシンプルにカスタマイズ『Karabiner-Elements』

現在の価格: 無料販売元:takezo / Karabiner-Elements対応OS:10.11以降キーボードからのキー入力を他のキー入力に置き換えるキーリマップアプリ、Karabiner(個別記事)の根源的な機能だけを取り出したアプリ。Karabiner(個別記事)がmacOS Sierraで動作しなくなって、本家のアップデートが来るまでの繋ぎの手段として当アプリが一番に挙げられるでしょう。長らくJSONファイルを直接編集しないと利用できないアプリでしたが、設定...

Markdownで編集してブログに投稿する『markdownBlog』

Markdownの手軽さに慣れると、HTMLを使わなければならないブログ編集がダルくなってきたので、下書きのMarkdownファイルと各種ブログのWebブラウザ上でのテキストエリアを橋渡しするアプリをMenuBarAppleScriptで作りました。一行で機能を紹介すると、ブログ編集をお気に入りのテキストエディタとMarkdownで行えます。via GIPHY以下のような順序でこのアプリを使います。起動すると「ランダムな文字列.md」ファイルが作られるその...

Webブラウザ拡張やiOSクライアントともデータが同期できるパスワードマネージャ『Locko』が無料セール中

DropboxやiCloudを介してiOSクライアントとデータが同期できるパスワードマネージャ、Locko(個別記事)が無料セール中です。ForkLift(個別記事)と同じ開発元なので、見た目がすっきりとしていて使いやすいです。カテゴリ:仕事効率化ユーティリティ現在の価格: 無料販売元:BinaryNights対応OS:10.8以降Mac App Store で見る...

普通に使いやすいFTPクライアント『ForkLift』が無料セール中

Finderを拡張したようなすっきりとしたインターフェースのファイルマネージャ・FTP/SFTP/WebDAV/Amazon S3クライアント、ForkLift(個別記事)が無料セール中です。通常$19.95らしくとってもお得。ゴテゴテしていないインターフェースは好感が持てますし、バグに遭遇したこともなく、僕にとってFTPクライアントはこれ!という存在になっています。カテゴリ:ユーティリティ仕事効率化現在の価格: 無料販売元:BinaryNights対応OS: ...

Spotifyで再生中の曲情報をメニューバー上に表示『SpoticaMenu』

カテゴリ:ミュージックエンターテインメント現在の価格: 無料販売元:John Sproull対応OS:10.8以降音楽聴き放題サービス、SpotifyのMac版クライアント(個別記事)で再生中の曲のアーティスト名と曲名をメニューバー上に表示するアプリです。表示幅から溢れたテキストは自動スクロールで表示してくれるし、メニューバーをクリックするとSpotifyコントローラが表示されます。曲のアートワークによってメニューバー上の背景も変わる...

Safari 10で消えてしまった最小フォントサイズの設定をするターミナルコマンド

使えるdefaultsを書き込め -int 2に掲載されていた情報です。Safari 10以降では最小フォントサイズの設定が環境設定から消えてしまいましたが、GUIが隠されただけで defaults コマンドから設定できるようです。 Safari 10で最小フォントサイズを設定するにはターミナルを起動して以下のコマンドを実行(例ではフォントサイズを13に設定)defaults write com.apple.Safari com.apple.Safari.ContentPageGroupIdentifier.WebKit2Minim...

無料で聴き放題の音楽ストリーミングサービス『Spotify

現在の価格: 無料販売元:Spotify対応OS:10.7以降 話題の音楽ストリーミングサービス、Spotifyが日本向けサービスを開始したので、早速Mac版クライアントをインストールして使ってみました。 広告付きのストリーミング再生だけならば無料で利用でき、高音質・無広告・オフライン再生対応のPremiumアカウントもあります。 5回に一回程度広告が再生されますが、あまり気にならない感じです。 アプリならではの機能...

YouTubeやDailyMotionでもピクチャ・イン・ピクチャのボタンを表示するSafari機能拡張『PiPTool』

macOS Sierra以降のMacで使えるようになったSafariで再生中の動画を別ウィンドウで再生できるピクチャ・イン・ピクチャ機能(個別記事)。とっても便利なのですが、YouTubeやDailyMotionではピクチャ・イン・ピクチャを始動させるためのボタンが動画プレーヤ上に表示されず少し面倒。しかしこの機能拡張をインストールすれば、他の動画共有サイトと同じく動画プレーヤの右下にピクチャ・イン・ピクチャボタンが表示されるので便利で...

広告

広告