Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

Archive: 2016年02月

軽快なMarkdownプレビューア『Markoff』

カテゴリ:開発ツールユーティリティ現在の価格: 無料販売元:thoughtbot, inc.対応OS:10.11以降MarkdownファイルのHTMLプレビュー機能だけに特化したビューア。お気に入りのテキストエディタと併用して使います。超シンプルなだけに動作も軽快。ただシンプルなだけではなく他のMarkdownエディタ・プレビューアにない機能もあります。JekyllやOctopressなどで利用するMarkdownファイルは、記事の最上部にYAMLで記事の設定が書い...

1200以上もの絵文字をメニューバーから検索『Mojo』

カテゴリ:グラフィック&デザインユーティリティ現在の価格: 無料販売元:Elliott Bolzan対応OS:10.11以降Macで利用できる絵文字をメニューバーから検索し、絵文字をクリックでその絵文字をクリップボードにコピーできるアプリ。メニューの「編集」 > 「絵文字と記号」からでも絵文字は利用できますが、メニューバーから利用できる方が目につくし便利です。英語で単語を入力すると該当する絵文字が絞り込まれて表示されます。Mac...

天気予報をターミナル上に表示する方法

OS X Dailyに掲載されていたちょっと面白げなターミナルコマンドをご紹介。ターミナルを起動して以下のコマンドを実行すると指定した都市の天気予報がアスキーアートの折れ線グラフ付きで表示されます。finger (city name)@graph.no(city name)の部分に自分が知りたい都市の名前をあてはめてください。finger o:montreal@graph.no上記のように「0:」を都市名の前に入れると文字だけの1行天気予報が簡潔に表示されます。最初からMac...

Mac App Storeからインストールしたアプリをリストとして保存し、そのリストを参考にまとめてインストールする

Mac App Storeからたくさんのアプリをインストールしていると、新しいMacを買ったりクリーンインストールをした時に、とてつもない面倒に直面します。その面倒とは、Mac App StoreからGUI操作で愛用のアプリをダウンロードしなおさなくてならないということで、アプリの数によっては1日作業になってしまいます。しかし「mas-cli」(個別記事)というコマンドが登場したことにより、Mac App Storeからのアプリインストールが自動化で...

Mac App Storeのアプリをターミナルからインストールできるコマンド『mas-cli』

Mac App Storeで配信されているアプリを、ターミナルからインストールできるようになるコマンドです。これまでMac App StoreからアプリをインストールするにはMac App Storeを起動してアプリ名で検索該当アプリ名をクリックして、アプリページを表示アプリページ内の「入手(もしくは購入)」ボタンをクリックという気も遠くなる手順を踏まなければなりませんでしたが、このコマンドをインストールすると以下のようなコマンドを入力...

匿名通信システム、Torをカジュアルに利用できるWebブラウザ『Tor Browser』

現在の価格: 無料販売元:Tor Project対応OS:10.6以降通常Webサイトにアクセスすると自分のIPアドレスが相手側に知られてしまいますが、それを知られないようにできる匿名通信システムがTorです。そしてそのTorを何ら煩わしい設定もなく、カジュアルに利用できるのがTor Browser。通常のWebブラウザと同じようにダウンロードしてきて、ただ使うだけ。それだけで匿名性が向上します。Tor Browserの内実はFirefoxベースでTorに関す...

目標とする写真との違いを数値で表したり、2枚の写真間の色味を合わせる『これのここをこれのここと同じ感じに』

カテゴリ:写真グラフィック&デザイン現在の価格: 無料販売元:Kreuz 45対応OS:10.10以降読み込んだ2枚の写真の指定した箇所の色相・彩度・明度・RGB値の差分を数値で表したり、その指定した箇所の色相に合わせたらどのような見た目になるのかシミュレートするアプリです。色味の調整や、プロの写真家と自分の写真を比べて撮影・編集技術の向上を図ったりできます。操作自体は簡単で読み込んだ2枚の写真で比べたい箇所をサークル...

ミニマリスト向けなテキストエディタ『Story Leaf』

カテゴリ:仕事効率化現在の価格: 無料販売元:Jana Shepard対応OS:10.11以降ウィンドウ下部のステータスバーに文字数が表示されるという以外はテキスト入力エリアだけというミニマリスト向けなテキストエディタ。この何にもなさは、ブログやメールなど長文テキストを書く時に向いていそうです。一番しっくりくるのはフルスクリーン表示での運用。ウィンドウの大きさに比例して自動的に文字も大きく表示してくれるので、フルスク...

今日の天気予報をコンパクトに表示『WeatherBug』

カテゴリ:天気ユーティリティ現在の価格: 無料販売元:Earth Networks, Inc.対応OS:10.10以降メニューバー上には今日の気温とお天気アイコンを、アイコンをクリックして表示されるウィンドウには気温グラフや指定した場所の衛星写真(アメリカ国内のみ)を表示するお天気アプリ。アイコンが可愛いし、今日の天気さえわかればよいという方にオススメ。Macの位置情報を利用して現在地の天気を表示することもできるので設定入らず。...

デスクトップ上に20種類ものハートを降らせる『Falling Hearts』

カテゴリ:エンターテインメント辞書/辞典/その他現在の価格: 無料販売元:Vegh Robert対応OS:10.9以降20種類ものハートの形の中から一つ選び、そのハートをデスクトップにシンシンと降らせるアプリ。デスクトップをフェミニンに彩りたい時に。デスクトップ下部に近づくと落ちるスピードが減速するので、ただ上から下へハートが移動するだけと比べ、積もった感があります。ただCPU使用率が結構占有されるので、マシンスペック...

現在位置の天気予報をウィンドウやメニューバーから表示『Outside』

カテゴリ:天気ユーティリティ現在の価格: 無料販売元:Jonathan Wukitsch対応OS:10.11以降Macの位置情報データを利用して、現在位置の天気予報をウィンドウやメニューバーから表示するアプリ。必要な時だけ起動してウィンドウで詳しい情報を見たり、メニューバーで常時起動させておいて頻繁にチェックしたり、二通りの使い方ができます。Dockアイコンに現在の気温をバッヂのように表示させることも可能。Mac App Store で見る...

マウスポインタ上の色の名前を小さなフローティングウィンドウで教えてくれる『ColorCompass』

カテゴリ:グラフィック&デザイン仕事効率化現在の価格: 無料販売元:Redgrass対応OS:10.9以降デスクトップ上のマウスポインタで指し示している場所の色の名前を、小さなフローティングウィンドウで教えてくれるアプリ。ウェブ制作、プレゼンテーション、ショッピングなどの機会に使えそう。細かい正式名称の名前ではなく、大体の色の分類を表示します。(red,orange,yellow,free,cyan,blue,violet,pink,gray,black)Mac App Store...

すべてのアプリの使用率をメニューバーから表示『madoka』

カテゴリ:ライフスタイル現在の価格: 無料販売元:Satoshi Goto対応OS:10.9以降起動するとメニューバーで待機し、すべてのアプリのアクティブ(最前面)になった時間を記録し続け、メニューバーのアイコンをクリックで使用率をグラフで表示します。最長でも1日の記録しか参照できないのが、逆に割り切っていて使いやすい。1・4・8・24時間、間隔での統計を表示させることができます。Mac App Store で見る...

曲がりくねった紐の上をなぞっていくだけのゲーム『Kink』

カテゴリ:ゲームパズルファミリーグラフィック&デザイン現在の価格: 無料販売元:baKno Games対応OS:10.6.6以降ひねられたり、曲がったり、折れ曲がったりしている紐の上をマウスもしくはトラックパッドでなぞっていくゲームです。めちゃくちゃ単純なゲームなのに、音楽や効果音などが気持ちよく、よい気分転換になります。なぞり始めてから少し経つと黒い点が追ってくるので、追いつかれないように急いでなぞる必要があります...

接続しているネットワークの回線速度を計測『Speedster』

カテゴリ:ユーティリティ開発ツール現在の価格: 無料販売元:Reda Lemeden対応OS:10.11以降Webブラウザで回線速度を測るサイトは数あれど、ネイティブアプリで回線速度を計測できるのは珍しいのでご紹介。起動して「Start TEST」ボタンを押すだけ。日に3度までなら無料で計測できます。Mac App Store で見る...

Macのデスクトップに視差効果を与え奥行きを感じられるようにする『view』

カテゴリ:エンターテインメントユーティリティ現在の価格: 無料販売元:Hideya Kawahara対応OS:10.10以降iOS 7から導入された視差効果(iPhoneの傾きによってアイコンや壁紙の位置を微妙に変えてスクリーンに奥行きを感じさせる機能)をMacのデスクトップピクチャにも適応してしまおうという趣旨のアプリ。マウスポインタの場所によって背景がぐりぐり動きます。実際に試してみると確かに奥行きを感じられるようになります。スラ...

ホットキーを押している間ディスプレイ上に線を描ける『Draw on My Screen』

カテゴリ:ユーティリティビジネス現在の価格: ¥1,800販売元:H. Rock Liao対応OS:10.7以降Command ⌘ Optionを押している間はディスプレイ上に直接線を描けて、Command ⌘ Controlを押すと線を消せるアプリ。プレゼンテーション中に使ったり、書類の修正箇所を画面に直接書き込んで指示したいときなどに便利。無料版は線を描くか全てを消すだけ、有料版は線の色や太さをカスタマイズでき消しゴム機能もあります。Mac App Store で...

外付けHDDが取り出せない時の対処法

外付けHDD(を代表とするSDカードなどのリムーバブルディスク)を取り出そうとした時に以下のようなダイアログが表示されて取り出せない場合があります。 この状態で「強制的に取り出す」ボタンを押してソフトウェア的に無理やり取り出したり、物理的に線を引っこ抜いたりしたら、データが飛んだり外付けHDDの寿命を縮める恐れがあるので、何が原因となって取り出せないか突き止めましょう。 参考URL Spotlightのインデックス...

登録したイベントまでの残り日数を通知センターウィジェットに表示『Time Left』

カテゴリ:ユーティリティ現在の価格: 無料販売元:stefano vecchiati対応OS:10.10以降通常のアプリウィンドウでイベントを登録後、その登録したイベントまでの残り日数を通知センターウィジェットに表示してくれるアプリ。誕生日やライブなどプライベートな予定を登録するのに向いています。イベント登録ウィンドウには顔文字を入力するためのボタンもあります。Mac App Store で見る...

清々しいほどに機能が少ないノートパッド『Desk Pad』

カテゴリ:仕事効率化ビジネス現在の価格: 無料販売元:Chandan Kumar対応OS:10.11以降システムデフォルトのノートパッドアプリ「メモ」はEvernoteもかくやと思わせるほどに高機能になりましたが、ノートパッドはただメモが取れればいいんだよ!という漢な人にしっくりくるであろうアプリがDesk Pad。機能が少ないが故に、「書いて、検索する」という基本的な操作に集中できます。リストタイトルをドラッグするとリストの並べ替...

デスクトップ端にバーを表示しポップアップでその日の予定を表示『PixelScheduler』

カテゴリ:ユーティリティ仕事効率化現在の価格: 無料販売元:MATSUO MASAYOSHI対応OS:10.9以降13日までの期間限定セール中。デスクトップの端(左右、もしくは下)に極細いバーを表示し、そのバー上の色がついた部分にマウスポインタを載せるとカレンダー(iCal)に登録したイベントをポップアップで表示します。デスクトップから常にイベントを確認したい。でも常に表示しておくと邪魔、という無茶な要望に応えてくれるアプリ。バ...

共有メニューからImgurへ画像をアップロード『imGuru』

カテゴリ:ソーシャルネットワーキングユーティリティ現在の価格: 無料販売元:Vitalii Parovishnyk対応OS:10.10以降Yosemite以降から搭載された機能拡張で利用できるアプリ。「システム環境設定」 > 「機能拡張」 > 「共有メニュー」から有効にすると使えて、ファイルを右クリック > 「共有」 > 「Upload to Imgur」でアップロードします。利用にはImgurへのログインが必要です。Mac App Store で見る...

スクリーンキャプチャで切り取った画像をフローティングウィンドウで表示『Screen Bandit』

カテゴリ:仕事効率化ライフスタイル現在の価格: 無料販売元:Milos Rankovic対応OS:10.11以降このアプリからデスクトップのスクリーンキャプチャを撮影すると、その画像をフローティングウィンドウで表示します。フローティングウィンドウは最前面で常に表示され、マウスから逃げる設定にすることも可能。画面に表示されている情報をチートシート的にデスクトップに残しておきたい時に。メニューバーアイコンをOption + クリッ...

リッチテキストエディタのようにMarkdownを書くことができる『TextNut』

カテゴリ:仕事効率化ユーティリティ現在の価格: 無料販売元:Edgenius対応OS:10.10以降Markdownはプレーンテキストで書けて手軽だけれど、記法を覚えておかなければならないし編集画面と書き出されるHTMLの結果の見た目に齟齬がある。リッチテキストエディタ(WYSIWYG)は編集画面とHTMLの見た目が一致していてわかりやすけれど、ツールバーボタンなどを押さなければ編集できないので面倒臭い。ならばその両方の良いところだけを...

iOSクライアントとも回数が同期できるカウンター『Counter』

カテゴリ:ユーティリティ現在の価格: 無料販売元:Laser Focused対応OS:10.11以降プラスボタンとマイナスボタンをクリックすると回数が増減するシンプルなカウンター。同じApple IDを設定しているAppleデバイス(iPhone・iPad・Apple Watchなど)で回数を同期できます。Mac版は現状では無料、iOS版は有料です。Mac App Store で見る...

ジョイスティックの入力が正常に機能しているかテスト『Joystick Doctor』

カテゴリ:ユーティリティ現在の価格: 無料販売元:Rocky Sand Studio Ltd.対応OS:10.11以降Macに接続されたジョイスティックの入力が正常に機能しているかテストできるアプリ。ジョイスティックを接続したもののゲームが操作できない、ボタンが効かないなどの時に役立ちそう。ボタンを押すとウィンドウ内にそのボタンの画像が表示されます。Xbox・Playstation・Wii・Logitechなどのトラブルシューティング情報やドライバへのリ...

動画ファイルをリサイズして書き出し『Video Resize』

カテゴリ:ビデオ仕事効率化現在の価格: 無料販売元:Carlos Chaparro対応OS:10.11以降ウィンドウにドラッグ&ドロップして読み込んだ動画ファイルを指定した画像サイズの動画として書き出す動画編集アプリ。人に渡す時やインターネットに公開する時にファイルサイズを落とせます。アスペクト比は保ってくれないので、事前に計算してアスペクト比を設定しないと変な動画になります。Mac App Store で見る...

色覚異常の人がどのように見えるかをシミュレートできるウィンドウ『Sim Daltonism』

カテゴリ:教育開発ツール現在の価格: 無料販売元:Michel Fortin対応OS:10.10以降起動すると大きさを自由に変えられる透過ウィンドウが表示され、そのウィンドウの枠内では色覚異常の人が見える世界が再現されます。男性では20人に1人くらいの割合で色覚異常らしいので(実は僕もそうです)、Webサイトやアプリを作る人には是非こういったアプリで事前にチェックをしてもらいたいものです。色覚異常といったもいろいろな種類があ...

すべてのアプリのアクティブになった時間を記録『AppTime』

カテゴリ:仕事効率化ユーティリティ現在の価格: 無料販売元:Jiri Pletanek対応OS:10.9以降メニューバーに常駐させておくと、すべてのアプリのアクティブになった時間を記録し、メニューバーアイコンをクリックするとリストを表示します。自分がどのアプリでどれだけの時間を費やしているのか客観的に見られます。アプリの利用履歴はPDFとして保存したり、OSの共有機能を使って、画像として投稿したりできます。データはリセッ...

広告

広告