Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

Archive: 2011年07月

Lionの新機能「再開」に必要なデータをアプリケーションごとに削除『Application State Cleaner』

Lionの新機能「再開」で保存されいているデータを削除してクリアな状態にしてくれるアプリです。「~/ライブラリ/Saved Application Sate」内の該当フォルダを削除してくれます。ダウンロードする...

Lionの再開機能を無効にする

Lionから搭載された、アプリを終了させても次に起動する時前回の作業状態を復元してくれる機能「再開」はとても便利なのですが場合によってはお節介機能。必要のない人は、「システム環境設定」>「一般」>「アプリケーションを終了して再度開くときにウィンドウを復元」のチェックを外すだけで無効にすることができます。普段は再開機能を有効にしておいて、思いたった時だけ無効にしたければOptionを押しながら終了メニューを表示...

Lionで3本指スワイプでの進む・戻るを使えるようにする

主にWebブラウザで利用できていた3本指スワイプでの進む・戻る機能、夜フクロウ、Thousandなどで利用できていたタブ移動機能がLionで使えなくなって困っていましたが、CREAMUさんで解決方法が掲載されていました!「システム環境設定」を開き「トラックパッド」>「その他のジェスチャ」>「ページ間をスワイプ」を「2本指で左右にスワイプ」から「3本指で左右にスワイプ」に変更するだけです。「ページ間をスワイプ」を3本指に変更...

ホットキーでターミナルを呼び出す『TotalTerminal』

Lionで動かなくなってしまったVisorがTotalTerminalと名前を変えてリリース。SIMBLのインストールが必要なくなってより使いやすくなりました。色やフォントの設定は通常のターミナルから引き継いでくれます。表示方法はかなり柔軟に設定でき、フルスクリーン・縦半分・横半分など自由自在。Visorと違いターミナルだけを起動しても利用できませんので、ログイン項目にTotalTerminalを登録して使いましょう。ダウンロードする...

Lionのトラックパッドのスクロール方向を今まで通りにする

Lionに移行して一番困ったのがトラックパッドのスクロールの方向。コンテンツ部分を払って移動させるようなiOSライクなものになったのですが「今までと逆なので困惑する」「職場ではWindows、家ではMacを使っているので職場側にあわせたい」という人は設定で簡単に変更できます。メニューバーから「システム環境設定」を開き「トラックパッド」>「スクロールとズーム」>「スクロールの方向:ナチュラル」のチェックを外せば今まで...

シンプルで高速なアプリケーションランチャ『Chuck』

カテゴリ:ユーティリティ仕事効率化現在の価格: 無料販売元:Michael Sanders対応OS:10.6以降ホットキーでアプリケーションランチャーを表示して、アプリケーション名の最初の数文字をタイプして起動させるだけ。シンプルで単機能だからこそ速いです。カスタムショートカットを設定すれば一文字タイプするだけで目当てのアプリを起動させるようにできます。Mac App Store で見る...

Lionのフルスクリーンアプリケーション未対応のアプリもフルスクリーンにできちゃうSIMBLプラグイン『Maximizer』

Drift Diary XIIIさんで紹介されていたのでさっそく使ってみました。要SIMBLインストールLionのフルスクリーンアプリケーションに対応しているアプリはまだ数が少ないですが、このSIMBLプラグインをインストールしてしまえばCocoaフレームワークを利用しているアプリならばなんでもフルスクリーン表示できます。一つ一つのアプリがフルスクリーンアプリケーションに対応するのを待つ必要がなくなるのが素晴らしいですね!擬似的に...

タイトルやURLなどのリンク情報をユーザーの好きなように変換してクリップボードにコピーできるFirefox拡張『Fire Link』

リンクを右クリックすると「Fire Link」のコンテキストメニューが表示され、URLやタイトルなどの情報をユーザーの好きな形式に変換して、クリップボードにコピーします。ブログに貼るリンクを作成したい時やTwitterにリンクを貼る時に便利です。リンクをis.gdで短縮することもできるし、クリップボードにコピーされたテキストをGrowl表示してくれるのがなんとも素敵。クリップボードにコピーされるフォーマットはユーザがいかよう...

LionのiCalとアドレスブックのレザー風の見た目を除去してアルミ風にする

LionからiCalとアドレスブックは手帳を彷彿とさせるようなレザー風なものなデザインになりましたが、その要素を除去して今までのようなアルミ風な見た目に戻してくれるインストーラーが公開されています。MacNix: Change Mac OS X 10.7 Lion iCal and Address Book Skins - Easy Method元の見た目に戻す機能はありませんので、必ずiCalやアドレスブックのコピーをどこかに作成してから試してみてください。個人的にはレザー調があ...

No image

3000以上ものアプリをLionで使えるかどうか調べてデータベースにしたサイトがもの凄い便利

「Lionに移行しても~のアプリ動く?」というLionが発売開始されてから何度も何度もインターネットに投げかけられてきた質問に終止符を打ってくれそうなサイトがありました。掲載されているアプリは3000以上!×が動かないアプリ?が未検証チェックマークのアイコンが検証されてなんの不具合もなく動くアプリです。動かなくなっては困るアプリがある人は、是非このサイトで調べてからアップグレードを!...

Lionのユーザーライブラリフォルダを表示する方法 2

以前書いたLionのユーザーライブラリフォルダを表示する方法の続編です。Lionのユーザーライブラリフォルダは隠されているのですが、そのフォルダにアクセスする方法をご紹介。まずFinderメニューバーの「移動」をOptionを押しながら表示すると「ライブラリ」が表示されます。定期的にユーザーライブラリを表示させたい人は上記の方法で表示された「ライブラリ」フォルダをFinderウィンドウのサイドバーに追加しておくと良いでしょ...

Lionのインストール用起動可能ディスクをDVDやUSBメモリで作る

まずはお詫びを Lionをインストールしてしまってからでは起動可能ディスクを作成できないと昨日書きましたが、その情報は間違いでした。 このブログを見て起動可能ディスクを作りたかったのに作れないんだと無駄にがっかりした人は申し訳ありません。 僕自身起動可能ディスクを作りたくて皆さんに僕と同じ後悔をして欲しくなくて慌てて書いてしまいましたが、もっと情報を集めてから書くべきでしたね。 Twitterやブロ...

No image

[重要] Lionのインストール用起動可能ディスクを作成可能なのはインストール前だけ

追記:この記事は少ない情報の間違った認識から書かれたものです。Lionインストール後もイントール用起動可能ディスクは作成可能です。以前USBメモリから再インストールできるLionの起動可能ディスクを作成する方法をご紹介しましたが、どうやらインストールしてしまってからでは作れないことが判明しました。Mac App StoreでLionを購入すると「Mac OS X Lion インストール.app」というアプリがダウンロードされ、その中に起動可能...

Lionの特に目立った変更点

待ちに待ったOS X LionがついにMac App Storeでダウンロードできるようになりましたね! いろいろなアプリが対応しているかどうか心配だし、リリースしたばかりのOSなんて不安定なものと相場が決まっているので少し様子を見ようと思っていましたが、いつの間にかぽちりと購入ボタンをクリックしてしまいました。 OS X Lion 10.7(¥2,600) カテゴリ: 仕事効率化 現在の価格: ¥2,600(サイズ: 3,743 MB) 販売元: Apple...

No image

iTunes 10.4

iTunes 10.4 の新機能iTunes 10.4 が OS X Lion 向けに改良されました。iTunes が OS X Lion の新しいフルスクリーンアプリケーション機能に対応しました。この機能を使うと、iTunes などのアプリケーションを画面いっぱいに広げて使うことができます。ほかのフルスクリーンアプリケーションへは、ジェスチャを使って簡単に切り替えることができます。 注意:iTunes は OS X Lion の 64-bit Cocoa アプリケーションになり、いくつ...

No image

Remote Desktop クライアントアップデート 3.5.1

3.5.1 アップデートは、すべての Apple Remote Desktop クライアントにお勧めします。このアップデートでは、全体的な信頼性、操作性、および互換性に関するいくつかの問題が解決されています。このアップデートの詳細については、次の Web サイトを参照してください:http://support.apple.com/kb/HT4715?viewlocale=ja_JP...

No image

iWork Update 6

このアップデートによって Mac OS X Lion のサポートが追加され、以下の機能の利点が取り入れられます:フルスクリーン再開自動保存バージョンこのアップデートは、iWork 9.0 以降のユーザに推奨されます。 このアップデートおよび個々のアプリケーションの変更について詳しくは、このサイトにアクセスしてください:http://support.apple.com/kb/HT4684?viewlocale=ja_JP...

Googleリーダーの表示を縦置き3カラムにするSafari・Google Chrome拡張『3 Column Reader』

SafariとGoogle ChromeでGoogleリーダーの見た目を3カラムに変更する拡張です。かなりネイディブアプリっぽくなりますし、アイテムリストが表示される縦幅が広くなりますので一度に視認できる記事タイトルの数が増えます。Reederに似ていますね。ちなみに日本版のGoogleリーダーのアドレスhttp://www.google.co.jp/reader/view/にアクセスしても表示されないので、英語版Googleリーダーのhttp://www.google.com/reader/view/にアク...

ツイートの攻め、タイムライン監視の守りと両方の性質を兼ね揃えたTwitterクライアント『チャーハン諸島』

投稿に特化したラーメン大陸というTwitterクライアントがあるのですがWindowsやiPhoneでしか使えません。そこでその素晴しいコンセプトはMacやLinuxでも使えるべきだと、全力でパクってJavaで作成されたアプリがチャーハン諸島です。ラーメン大陸のコンセプトを継承しつつも、独自の機能が付け加えられているので投稿に特化した切れのある攻めと、タイムライン監視という粘り強い守りが同居しています。まずは攻めのツイートウィン...

No image

移行アシスタント for Mac OS X Snow Leopard

このアップデートにより、Mac OS X Snow Leopard の“移行アシスタント”アプリケーションの問題が修正されます。Mac OS X Snow Leopard を実行している Mac から、Mac OS X Lion を実行している新しい Mac に、個人データ、設定、および互換性のあるアプリケーションを転送できるようになりますSnow LeopardからLionにアップグレードするのに便利な移行アシスタントのアップデート。あと少しでLion来ますね!...

スクリーンショットの影の有無やファイル形式を変更する『Shadow Killer』

キーボードショートカットで撮影できるスクリーンショットの影の有無やファイル形式を変更できます。ブログに投稿する画像など影がないほうが良かったりしますから便利ですね。ダウンロードする...

同時にロードするタブの数を制限するFirefox拡張『Load Tabs Progressively』

同時にロードするタブの数を制限するFirefox拡張です。たくさんタブを開いてもまったくFirefoxが重くなりません。FirefoxをバージョンアップしてBarTabが上手く動作しなくなった人にもお勧め。設定した数以上にタブを開こうとするとページは読み込まれず、灰色に表示されます。同時にロードするタブの上限だけでなく、ロード済みタブ数の上限も設定可能。ダウンロードする...

Lionに対応していないアプリを調べる

元ネタはOS X DailyIntel CPUに移行する前に作られたPowerPCだけで動くようなアプリは通常Intel Macでは動作しません。それでも大きな混乱がなかったのはRossetaというPowerPCのアプリもIntel Macで動かしてしまえる機能があったおかげなのですが、Lion以降はRossetaが搭載されなくなるとのこと。「Lionにアップグレードしたら昔から使っていたソフトが使えなくなった(´;ω;`)」というようなことがないように前もってどのアプリが...

ツールバーアイコンからGoogle+の共有とお知らせが表示できるGoogle Chrome拡張『Surplus』

Google Chromeを起動していれば、いつでもどこでもGoogle+に投稿できる拡張。ストリームは見れませんが、さっと投稿するだけならば便利。ダウンロードする...

Google+のストリームにTwitterとfacebookを読み込んでクロスポストもできるGoogle Chrome拡張『Start G+』

Google+のストリームにTwitterとfacebookを読み込んで表示してくれるGoogle Chrome拡張です。Gmailの新着もチェックできるし、Google+の魅力に取り憑かれたけれどTwitterやfacebookも気になるという人にお勧め。見るだけでなくGoogle+の書き込みと同時にTwitterとfacebookへポストすることもできます。利用にはアプリケーションの認証が必要です。ダウンロードする...

Appleの整備済み製品の新着情報をRSSで受け取る方法

kotaログさんで紹介されていた情報です。初期不良があった製品を回収・修理して再度売り出す「整備済み製品」と型落ちモデルを販売している「旧モデル新品」を購入できるページがAppleにはあります。いずれも訳あり製品なので普通に買うよりかなりお得なのですが、数量制限があり人気なので掲載されてもすぐに売り切れてしまいます。そこで誰より先にお買い得製品をゲットしたい人はRSSで情報を取得するのがいいでしょう。AppleがR...

異なるバージョンのFirefoxを共存させる方法

Firefoxの開発速度は日進月歩。次々と新しいバージョンがリリースされているのですが、拡張やGreasemonkeyスクリプトが対応していないので古いバージョンをずっと使っていました。それでも新しいFirefoxへアップデートする欲求が耐えがたくなってきたので、古い環境を残しつつ新しいバージョンのFirefoxを使う方法を探してみました。作成したサイトの動作確認を複数のバージョンのFirefoxでしたいという人にも役立つTipsだと思いま...

タブ操作がとっても美しいWebブラウザ『Sleipnir』

カテゴリ:ユーティリティ仕事効率化現在の価格: 無料販売元:Fenrir Inc.対応OS:10.6以降Windowsで有名なWebブラウザのMac版がついに登場です。iOSライクなタブ切り替え、ごちゃごちゃとしていないすっきりとしたUIが特徴です。Command ⌘+三本指スワイプでタブ切り替え、ピンチインでタブの一覧を表示です。ブックマークは複数のラベルが付けられるタグ管理、まったく邪魔にならないダウンロード進捗表示など、α版の今で...

URLを指定したYouTubeから音声ファイル抽出『YouTube to MP3』

YouTube動画から音声を抜き出したい、そんな時に便利そうなアプリです。「Add url」でYouTube動画のURLを指定して「Start」を押すと動画をダウンロードした後に、MP3かAACファイルとして音声を抜き出します。クリップボードを監視してYouTubeのURLを自動的に追加する機能もあるので、WebブラウザでYouTubeを閲覧→気になったらURLをコピー→iTunesに音声ファイルを追加までを自動的に行なうことができます。ダウンロードする...

メニューバーに表示されるタイプのアプリの並び順をカスタマイズ『OrderOfLaunch』

メニューバーに表示されるようなアプリはログイン項目に登録されますが後から起動順を変更することができません。しかしOrderOfLaunchにログイン時に起動したいアプリを登録しておいて、OrderOfLaunchをログイン項目に追加しておけば、後からでも並び順をカスタマイズできます。メニューバーに綺麗にアイコンを並べたい人にお勧めです。ダウンロードする...

広告

広告