Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

Archive: 2009年02月

黒くてコンパクトなGrowlスタイル『Solid Black Compact』

とってもおっしゃれなGrowlスタイル。Twitterの通知などの連続して通知される用途以外に向いてそうです。アイコンが表示されないCompactと、アイコンが背景に表示される通常スタイル、アイコンがでっかく表示されるImpactと三つ用意されています。ダウンロードはネコとアップルパイさんの「Growlテーマは結構簡単に作れる」のエントリよりダウンロードする(公開停止)...

GoogleリーダーをOSXライクにするGreasemonkeyスクリプト『ReWriteGR』

もの凄くスタイリッシュですっきりした感じになります。Safariは要GreaseKitFirefoxは要Greasemonkey作者さんはFirefoxではうまく動かないと書いていらっしゃいましたが、僕の環境では表示されました。このスクリプトが動く環境がhttp://www.google.com/に指定されていたので、http://www.google.co.jp/でも使うには、ちょっと設定が必要です。Firefoxで使うには「Greasemonkey」>「ユーザスクリプトの管理」>「ReWriteGR fo...

ファイル保存、指定のシートダイアログでパス指定でフォルダに移動したい場合は「/」か「~」

わかばマークのMacの備忘録さんでOpen・Saveダイアログの操作についての、まとめ記事が公開されています。そこで、こんなに簡単な方法があったのかと思ってしまったのですが、保存、指定のシートダイアログで「/」か「~」をタイプすると「フォルダへ移動」のダイアログシートが表示されるのですね。ファイル保存、指定のシートダイアログでパス指定でフォルダに移動したい場合は「/」か「~」 from veadar on Vimeo.Command+Shift+G...

デスクトップに図形を描いたり、スクリーンエフェクトを表示する『OmniDazzle』

現在の価格: 無料販売元:The Omni Group対応OS:10.6.8以降 図形を描いたり、選択した範囲を拡大して表示させたり、テキスト入力フィールドを目立たせたり、自由にお絵描きできたり、マウスポインタに追従してスポットライトを表示させたり。プレゼンにすぐに役立ちそうなエフェクトがたくさん用意されています。...

最古参Webブラウザがついにフリーウェアに『OmniWeb』

現在の価格: 無料販売元:The Omni Group対応OS:10.4.8以降 前々から興味があったのですが、シェアウェアだったOmniWebがついにフリーウェアとして登場したので試してみました。 Safariと同じWebKitエンジンを採用しているので、表示の速さは折り紙つきです。 なんとなくシイラとCaminoに似ていますね。 タブはドロワーに表示されリスト表示、サムネイル表示のどちらかを選べます。 広告ブロック機能もあり、...

No image

Safari 4のいろいろな新機能を無効化させる方法

ニテンイチリュウさんで素晴しい、まとめが掲載されておりましたので僕も試してみました。 ターミナルを起動し以下の文字列をコピペしてみてください。 タブの位置を「Tabs on Top」から以前のものに戻す。 defaults write com.apple.Safari DebugSafari4TabBarIsOnTop -bool NO ツールバーのデザインを以前のものに戻す。 ブックマーク追加アイコンとロケーションバーが一体化されてしまったものを以前のように表示して...

No image

Safari 4のタブを今まで通りの表示に戻す方法

タブがウィンドウ上部に表示されるなんてSafariじゃない、Safariの皮を被ったGoogle Chromeだ!と思う人はターミナルですぐさま以下の文字列をコピペしてreturnを押しましょう。defaults write com.apple.Safari DebugSafari4TabBarIsOnTop -bool NO...

Safari4で1Passwordを使えるようにする

1PasswordのフォーラムでSafari4でも1Passwordを使える方法が紹介されています。まず「About Safari」で現在使っているSafariのバージョンを確かめます。(僕の環境では5528.16でした)次に「1Password.app」を右クリックして「パッケージの内容を表示」。「Contents」>「Resources」とフォルダをくだっていき「SupportedBrowsers.plist」を編集します。Xcodeをインストールしている人は「Property List Editor」で、それ以外の人...

スクリーンセーバ開始時に登録していたアプリやUNIXコマンドを起動させるスクリーンセーバ『AppStartSaver』

元々は分散コンピューティングプロジェクトFolding@homeのために作られたスクリーンセーバです。スクリーンセーバに入った時はCPUがある程度占有されるアプリを動かしても、操作しないのでストレスが少ないですよね。スクリーンセーバ解除後にはそのままアプリを起動させたままにするか終了させるか設定できます。スクリプトファイルを指定した場合、コマンドラインオプションも指定可能。スクリーンセーバに入るのは作業の手が止...

アップル、Safari 4を発表

Appleが今日、Safari4を発表してサイトからダウンロードできるようになっています。新しいNitroエンジンにより、JavaScriptの実行速度が4倍以上高速になったそうで、より快適なWebブラウジングを楽しめることでしょう。まだベータの段階なので不具合が起こる可能性がありますが、僕の環境ではSafari Standや Safari140 などのSIMBL系の必須プラグインも動いておりまったく問題がありません。「Tabs on Top」が採用されてGoogle Ch...

No image

ファイルアップロードのファイル選択をドラッグ&ドロップでできるようにするFirefox拡張『dragdropupload』

Firefoxでは通常ファイルをアップロードするには「選択…」をクリックしてシートダイアログから、ファイルを選択しなければいけません。 それをアップロードしたいファイルをそのまま、「選択…」エリアへドラッグ&ドロップして指定できるようにしてくれます。...

アートワークが表示されるiTunesコントローラをフルスクリーンでセカンドモニタに表示させるために作られた『Billboard』

カテゴリ:エンターテインメントミュージック現在の価格: ¥2,000販売元:Side Tree Software対応OS:10.6.6以降 デュアルディスプレイを使いこなしている人にお勧めのアプリです。 デュアルディスプレイいっぱいに表示されますが、隠すこともできるので気分転換に音楽を聞くときに表示させるという使い方がいいでしょう。 黒か白どちらかを選べます。 →でスキップ スペースで一時停止 Mac App Store で...

音を描く2本のラインが接近しては離れ、時に交差するiTunesビジュアライザ『Stream』

音を描く2本のライン。それは寄せては返す波のように、接近しては離れ、時に交差します。生まれては消えていく音の流れ。その儚さと美しさに、ミニマムな表現でアプローチした作品です。 画像で見ると今イチですが、シンプルがゆえに人の想像力を喚起させてくれる作品です。 ダウンロードサイトを開く(10.5以降)...

1曲中で日が登り、沈む一日の情景を映し出すiTunesビジュアライザ『one day』

日が登り、沈む。そしてまた新しい一日がはじまる。 長い間繰り返されて来た日常の風景。一日はあっという間に通り過ぎて行ってしまう。 そんな一日を追いかけるように空間をゆったりと飛行していきます。 夕方から夜にかけての薄い雲が広がる光景が好きです。 壮大なスケールの曲とかで使うと良さげですね。 ダウンロードサイトを開く(10.5以降)...

曲にあわせて可愛らしいキャラがノリノリに歌ってくれるiTunesビジュアライザ『Sing』

ビジュアライザといえば無機質で格好いいものが多いですが、このビジュアライザはその点異質な存在です。 きらきらでぱっちりしたおめめが愛らしい。 歌にあわせて口をぱくぱくしてくれますし、曲によっては色が変わります。 再生していないと飽きて、涎を垂らしながら寝てしまうという徹底したマスコットキャラっぷりが素敵です。 ダウンロードサイトを開く(10.5以降)...

時間の経過と共にモニタの色温度を変更し目に優しいディスプレイにする『f.lux』

現在の価格: 無料販売元:f.lux対応OS:10.6以降 soundscape outさんで紹介されていたので、試してみました。 パソコンのモニタは昼の明るい時間帯に見やすいような明るさなので、夜に見るには眩し過ぎます。 また、時間の経過と共に日の差し込み方は変わり、部屋の中の物は刻一刻と明るさが変わっていくのに、パソコンのモニタだけがずーっと同じ明るさなのはおかしくさえあります。 f.luxは緯度を入力して、現在の...

No image

ターミナルからiTunesを操作できる『iThief』

曲送り、再生・停止、音量操作などの基本的なiTunes操作だけでなく、検索した曲を再生させたり、ターミナルに歌詞を表示、再生している曲を様々なサイトで検索などiThiefを利用するにはまず準備が必要です。「~/ライブラリ/iTunes/Script」へ「iThief.scpt」を入れるパスが通ったフォルダへithiefを入れておくパスが通ったフォルダはprintenv PATHで確認できますので好きな場所にithiefを入れておきましょう。準備が済むとターミナ...

Growl表示と投稿ウィンドウだけのでしゃばらないTwitterクライアント『Scalaris』

現在の価格: 無料販売元:ORIOL FERRER MESIA対応OS:不明 Twitterのログなんて必要じゃなく、フォローしている人のタイムラインをGrowlで表示させたいだけの人は、このクライアントの存在も知っておくべきだと思います。 起動しても、メニューバーにアイコンが表示されるだけで、タイムラインを表示するウィンドウなどはありません。 完全にGrowl依存のアプリです。 投稿したい場合はメニューバーからか、Contro...

チェックボックスをクリックするだけで簡単にファイルを見えないようにしてくれる『Ghost』

Ghostのウィンドウへドラッグ&ドロップで隠したいファイルやフォルダを登録しておいて、隠したい時にチェックボックスをクリックします。人に見られたくないフォルダや、普段はあまり使わないフォルダを隠しておくという使い方もできそうです。さらにもう一つの機能があり、「Show all hidden files」のチェックを入れると「.」から始まる不可視ファイルを表示してくれます。ダウンロードは§ Productsさんの「Ghost」よりダウンロ...

OS9時代にあったメニューバーに起動しているアプリ名が表示されるアプリケーションスイッチャーを表示『multiXFinder』

OS9以前のMacにはメニューバーの右端に、現在アクティブなアプリの名前を表示し、かつアクティブなアプリを切り替えられるアプリケーションスイッチャーが表示されていました。 multiXFinderはそれを完全に再現、かつ他にも便利な機能を提供してくれるアプリです。 アクティブなアプリ以外のアプリを自動的に隠す「シングルアプリケーション・モード」、ウィンドウをクリックしただけで、そのアプリの他のウィンドウも最...

アクティブではないウィンドウ内のリンクをクリックできないように制御してくれる『Klicko』

Macにはアクティブではないウィンドウのリンクでもクリックできるclick-throughという機能があります。 一番わかりやすい例はウィンドウの閉じるボタンですね。 あれはどれだけ後ろの方にあるウィンドウでも、ワンクリックで閉じるという目的を達成できます。 click-through自体はとても直感的で素敵な仕様だと思うのですが、ただそのウィンドウを前面にしたかっただけなのに、変な所をクリックをして取り返しのつか...

Amazonの書籍紹介ページで目次を表示してくれるGreasemonkeyスクリプト『AmazonTOCPreview 』

専門書やビジネス書では「商品の内容」より「商品の目次」のほうが、自分が読みたい本なのかどうか判断しやすい場合があります。商品ページで「目次を見る」をクリックすれば別ページで表示されるのですが、いかにも面倒。このGreasemonkeyスクリプトをインストールしておくと、目次ページが用意されている書籍の場合、価格の下に目次が挿入されます。書籍購入の参考情報として役にたつこと間違いなしです。ダウンロードサイトを開...

不可視ファイルの表示、非表示を簡単に変更できる『iShowHide』

PreferencePaneにインストールされるアプリです。「Show Hidden Files」をクリックで不可視ファイルが表示されるようになります。Finderが自動的に再起動されます。ダウンロードサイトを開く(10.4以降)...

簡単にMacの見た目をがらりと変えることができる無料のテーママネージャー『Magnifique』

テーマを変更できるツールは他にもありますが、無料で使えるのはこれだけではないでしょうか。まだ開発されたばかりで、ベータリリースですがなにしろ無料ですので、今後どんどん対応テーマが増えていく可能性が高く、期待のアプリです。システム的なものを弄るアプリですので、必ずバックアップをとってから試してみてください。ちなみにテーマ「Milk」を適用したFinderウィンドウはこんな感じになります。好きなテーマを選んで「...

Googleの検索結果をAppleのページっぽくスタイリッシュなものに変更するSafari用スタイルシート『ZMGoogleCSS』

灰色ベースの落ち着いたものになります。使うにはSafariの「環境設定」>「詳細」>「スタイルシート」でダウンロードした「ZMGoogleCSS.css」ファイルを指定してください。通常Googleの検索結果は一列にしか表示されませんが、ZMGoogleCSSを適用すればウィンドウの幅によっては複数列表示させることができ、スクロールさせずともページの内容が把握できます。ダウンロードはzumuyaさんの「ZMGoogleCSS」>「Download」より...

新しいTumblrのDashboardでもポストフィルタを使えるようにしてくれるGreasemonkeyスクリプト『Tumblr Dashboard Post Type Filter』

cxxさんが作られた、Tumblrを使う上で必須とも言えるGreasemonkeyスクリプトです。以前のDashboardは画像、テキスト、ビデオなどで絞りこんで表示できたのですが、アップデートでそれらの機能が使えなくなりました。しかしこのスクリプトをインストールすれば、以前のようにポストフィルタを利用できます。検索ボックスの虫めがねのアイコンをクリックすると、いろいろなポストフィルタが利用できるようになっていますので、フィル...

⌘長押しで最前面のアプリのショートカットキー一覧をチートシート風に表示『KeyCue』

現在の価格:€19.99販売元:ergonis対応OS:10.6以降 ショートカットキーは便利でこれを活用しない手はないですが、かと言って全部覚えていられるものではないですよね。 僕もウィンドウを閉じるのに⌘+W、アプリを終了させるのに⌘+Qなどのすべてのアプリに共通したショートカットキーは覚えていますが、その他はてんで駄目です。 KeyCueは⌘長押しでそのアプリのショートカットキー一覧を表示してく...

アプリを実行できる状態のまま圧縮してくれる『iUPX』

UPXという実行ファイル圧縮ツールをGUIで使いやすくしたアプリです。圧縮して容量を小さくするだけでなく、解凍もできるので手軽に試せそうです。起動しなくなったり、動作がおかしくなる可能性もありますので一応バックアップをとっておきましょう。なんとなくBathyScpheで試したところ、8.9MBが7MBまで圧縮できました。起動が遅くなるわけでもなし、HDの残り容量が気になる人は試してみるのもいいかも知れません。ダウンロードす...

Safariからホットキー一発でTwitterへ投稿できるようにしてくれるInputManagerプラグイン『Safari140』

NewsFireなどの開発で有名なDavid Watanabeさんが作られたSafari用InputManagerプラグインです。Control+TでTwitterへ投稿できるフィールドを表示してくれます。残念ながら現バージョンでは日本語の投稿が文字化けしてしまいます(バージョンアップにより日本語も文字化けしなくなりました)が、Safariで開いているページのURLをis.gdで短縮して入力してくれるので、現在見ているページをTwitterへ投稿したい時に便利そうです。アン...

No image

Security Update 2009-001

すべてのユーザに、Security Update 2009-001 を適用して、Mac OS X のセキュリティを強化することを推奨します。これまでの改良箇所も今回のセキュリティアップデートに含まれています。...

広告

広告