Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

Category: システム関連 Growlスタイル

Growl対応のアプリをほぼ完璧に通知センター対応にしてくれるGrowlスタイル『Bark』

インストーラーに従いBarkをインストール、GrowlのデフォルトスタイルをBarkに変更。たったそれだけで通知センター未対応のGrowl対応アプリが、通知センター対応のように使えるようになります。Growlの通知をMountain Lionの通知センターに流しこむアプリですが、通知センター内の表示がGrowlにまとめられることなくちゃんとアプリごとの通知になっています。クリックすると何らかの動作をするGrowlでも通知センター内では通知した...

Growlを通知センターに融合させるGrowlプラグイン『Mountain Growl』

Growlの通知をMountain Lionの通知センターに表示させるGrowlスタイルです。Mac App StoreからGrowlをダウンロードしておいて、「MountainGrowl.growlView」をダブルクリックしてプラグインをインストールするだけで通知センターに対応したGrowlになります。スタイルをMountainGrowlに切り替えるだけで通知センターに表示されるようになります。来たるべきGrowl 2.0はこうなるかもしれませんね。ダウンロードする...

Mountain LionのNotification Center風Growlスタイル『Mountain Lion』

Mountain Lionで搭載されるNotification Centerでの通知を模したGrowlスタイルです。白ベースで半透明、上からパネルが降りてくるように表示されます。ダウンロードする...

小ささからは想像ができないほど元気なアニメーションのGrowlスタイル『SquareOne』

灰色ベースの小さくて可愛らしいGrowlテーマなのですが、表示時のアニメーションが特徴的です。「びょいん!」と割り込んでくる様はバネのよう。メニューバーすぐ下に表示されます。ダウンロードする...

シンプルなインターフェイスと美しいアニメーションが特徴のGrowlスタイル『BangTidy2』

シンプルだけれど高級感があるウィンドウと美しいアニメーションが特徴のGrowlスタイルです。Growlスタイルは基本CSSだけでアニメーションを表現しているのですが、CSSでここまでできるのかと驚くと思います。そのド派手なエフェクトはインストールしなくてもQuickTime動画(直リンク)で見ることができるので是非見てみてください!なおBangTidy2は黒ベースのGrowlスタイルですが、リンク先の記事のコメント欄に白ベースのBangTidy2...

広告

広告