Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

Category: ゲーム 音ゲー

いろいろな形式の音ゲーをこれひとつで楽しめる『Malody』

カテゴリ:ゲーム音楽アーケード現在の価格: 無料販売元:linyuan Deng対応OS:10.9以降ユーザーコミュニティにアップロードされた譜面をダウンロードして自由に楽しめる音ゲー。どこかのフォーラムから譜面を拾ってくるのではなく、アプリ内からダウンロードできるので安心ですし、いろいろな形式の音ゲー(ビートマニア・太鼓の達人・jubeatなど)をこれひとつで楽しめます。Windows・Mac・iOS・Androidクライアントがあります。...

No image

エフェクトが派手でプレイしていて楽しいドラム音ゲー『iSTAR Drummer』

カテゴリ:ゲームシミュレーションミュージックアドベンチャー現在の価格: ¥200販売元:sowanna対応OS:10.7以降期間限定で無料のドラムゲームです。カラフルなボールが上から流れてくるので、そのボールが流れてくるラインに相当するキーをタイミング良くタイプします。タイミング良く押すとボールが壊れるエフェクトになるので遊んでいて爽快。結構たくさんステージもあるしおすすめのゲームです。Mac App Store で見る...

ギターヒーローのようにキーボードを抱えて曲を演奏できるゲーム『Frets on Fire』

こんなに面白いゲームがあったとは!!キーボードをギターのように抱えて演奏します。About Frets On Fireやってみると案外キーボードの重さって玩具のギターとしては理想的かもと思いました。F1からF5までのキーがフレットreturnがピックの役割を果たします。メニュー選択を方向キーキャンセルはesc(ゲームを終了したい時もesc)Macでは画像のようにフォントが変な風に表示されたりする不具合がありましたが、遊ぶぶんにはあまり支障...

マリオのキャラクターアイコンを置くだけで曲を作れるマリオシーケンサをMacでも楽しめる『Mario Paint Composer』

スーパーファミコンのゲーム、マリオペイントの中で楽しめた、マリオに登場するキャラのアイコンを五線譜上においていくだけで曲が作れるサウンドコーラジュ機能だけを、取り出して遊べるようにしたソフトマリオシーケンサと言うらしいです。20代くらいの人なら、一度は見たり聞いたしたことがあるのではないでしょうか。子供とかに触らせたら曲ができなくても楽しめそうですし、大きいお友達も結構はまりそうです。ダウンロードす...

ビートマニアライクな音ゲーを楽しめる『Aqua'n Beats』

BMSとはBeMusicScriptの略で、ビートマニアのような音ゲーのことを指します。様々な派生BMS本体があり、Macで遊べるのがAqua'n Beatsです。「Aqua'n Beats」はソフト本体なので、遊ぶには別途音データのBMSファイルが必要です。インターネット上には、オリジナルBMSファイルを公開されている人がたくさんいますので、探してダウンロードしましょう。[db]RenaissanceBMS名鑑Ogg形式のBMSファイルはAqua'n Beatsでは再生されないので...

広告

広告