Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

Category: インターネット Firefox拡張

するするとスクロールされるようになるGreasemonkeyスクリプト『grease.nicescroll』

要GreasemonkeyもしくはGoogle ChromeiOSデバイスのような慣性スクロールをWebブラウザで実現する「Nicescroll」というjQueryプラグインがあるのですが、それをGreasemonkeyで動くようにしたものです。スクロールバーに油をさしたようにすっるする動くようになります。慣れないと操作に違和感を覚えますが、少しのスクロールでいっぱい移動できるので手の動きが少なくて済みそうです。ダウンロードする...

一定時間利用していないタブのメモリを解放するFirefox拡張『UnloadTab』

「たくさんタブを開いたらレインボーサークルが回って操作ができない!」という状態を防いでくれるFirefox拡張です。タブを開いて一定時間利用しないとそのタブで読み込んだサイトのデータを破棄してメモリを解放します。指定したサイトでは起動時に前回終了時に開いていたタブを読み込まないようにする設定もあり、メモリ節約という点において完璧です。ダウンロードする 追記:現在上記のサイトでダウンロードできない状態で...

Firefox 8から起動時に復元されるタブを選択されるまでは読み込まないようにすることが可能

soundscape outさんで紹介されていて知ったのですがFirefox 8から再起動時に復元されるタブが選択されるまで読み込まれないBarTabのような機能が標準で利用できるようになりました。タブをたくさん開いたまま保存している人は起動時に固まらなくて済むので、嬉しい機能追加です。...

GoogleリーダーをLionチックな見た目にするユーザースタイル『Google Reader - Mac OS Lion UI』

GoogleリーダーをLionにインスパイアされた見た目に変更するユーザースタイルです。StylishがインストールしてあればSafari、Firefox、Google Chromeで利用できます。真っ白一辺倒よりは見やすいですね。ダウンロードする...

一定時間表示されていないタブのサイトの内容を破棄してメモリを解放するFirefox拡張『Dormancy』

一定時間(5分)表示されていないタブで開かれているサイトの内容を破棄してメモリを解放してくれるFirefox拡張です。サイトの内容を破棄するので一定時間操作しなかったタブを表示する際にはサイトを読み込み直しますが、その代わりどれだけタブを開いても重くならなくなります。タブが利用されていないと判定するまでの時間を変更するには、アドレスバーに「about:config」と入力してreturnウィンドウを右クリックで「New」>「Inte...

広告

広告