Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

Category: システム関連 カスタマイズ

キーボードのキー入力をシンプルにカスタマイズ『Karabiner-Elements』

現在の価格: 無料販売元:takezo / Karabiner-Elements対応OS:10.11以降キーボードからのキー入力を他のキー入力に置き換えるキーリマップアプリ、Karabiner(個別記事)の根源的な機能だけを取り出したアプリ。Karabiner(個別記事)がmacOS Sierraで動作しなくなって、本家のアップデートが来るまでの繋ぎの手段として当アプリが一番に挙げられるでしょう。長らくJSONファイルを直接編集しないと利用できないアプリでしたが、設定...

ドラッグ&ドロップでフォルダそのもののカラーを変更する『Foldery』

カテゴリ:ユーティリティグラフィック&デザイン現在の価格: 無料販売元:Manuel Sainz de Baranda Goi対応OS:10.6以降Folderyのウィンドウへフォルダをドラッグ&ドロップするだけで、フォルダそのもののカラーを変更してくれるカスタマイズツール。デフォルト(青)に戻すのも、Folderyのカラーをリセットしてドラッグ&ドロップで可能。フォルダをカラフルに見やすく彩ることができます。カラーは21種類も用意されており、自分で...

通常では変更できない設定を通知センターウィジェットから変更『Yosemite Preferences』

現在の価格: 無料販売元:Cullen Card対応OS:10.10以降Finderで不可視ファイルを表示させたり、Dockに透明な仕切りを追加したり、スクリーンショットの影の有無や保存場所を変更するなどの普通では変更できない設定を変更するためのアプリ。頻繁に設定を変えたい場合には通知センターウィジェットに常駐してくれるのは便利です。ダウンロードサイトを開く...

Finder、Dock、システムなどのカスタマイズを簡単に行なう『TweakFriend 2』

現在の価格: 無料販売元:MacUpdate対応OS:10.9以降Finderでデスクトップアイコンを非表示にしたり、不可視ファイルを見えるようにしたり、QuickLookでテキストを選択できるようにしたり。Dockアイコンの大きさの制限をなくしたり、透明な仕切りを追加したり。通知センターを無効にしたり、スクリーンショット保存場所や形式を変更したり、Apacheサーバを起動させたりを簡単に行なうアプリ。いろいろカスタマイズしてもデフォル...

マウスポインタの見た目を自由にカスタマイズ『Mousecape』

マウスポインタの見た目を素材を用意するだけで簡単にカスタマイズでき、そのカスタマイズした設定(cape)を保存して切り替えることができるアプリです。本格的にカスタマイズしたいならば、ファイルをドラッグしている最中・処理待ち中・リサイズ中などマウスポインタのいろいろな状態に合わせて素材を用意してあげなければなりませんが、通常の表示を変えるだけならば一つの画像ファイルを用意するだけでOK。サンプルの設定(cape)...

広告

広告