Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

Category: システム関連 クリップボード

デスクトップ端から出てくるクリップボードマネージャー『Clipboard Manager』

カテゴリ:仕事効率化ユーティリティ現在の価格: ¥360販売元:Jan Valta対応OS:10.11以降メニューバーアイコンをクリックするか、設定してあるホットキーを押すと、デスクトップの左右の端どちらかから引き出されるクリップボードマネージャーです。デスクトップの高さいっぱいにウィンドウが表示されるので目的のクリップボード履歴を探しやすいですし、普段は隠れているので邪魔にもなりません。どのアプリからコピーした内容...

クリップボード履歴を保存して、厳選した項目だけをクラウド経由でいろいろなデバイスと共有『CopyCopy』

カテゴリ:仕事効率化ビジネス現在の価格: 無料販売元:CopyCopy Ltd対応OS:10.6.6以降ローカル環境ではすべてのクリップボード履歴を保存して、他のデバイスとも共有させたいなと思った項目だけをクラウド上にアップロードできるクリップボード拡張。厳選した項目だけが他のデバイスに表示されるので、ごちゃごちゃと散らかった感じになりません。クリップボードに何か新しい項目が格納されるたび、デスクトップ右下にアイコン...

履歴を残さないアプリも設定できるクリップボード拡張『CopyClip』

カテゴリ:ユーティリティ仕事効率化現在の価格: 無料販売元:FIPLAB Ltd対応OS:10.7以降クリップボードの履歴を記録しておき、メニューバーアイコンから参照・再利用できるアプリ。チェックを入れたアプリの履歴は残さない、ブラックリスト機能があり必要のない履歴はかなり排除できます。ダークモードにも対応。テキストデータ以外の履歴は残りません。Mac App Store で見る...

クリップボードの内容をデスクトップで常に確認『peeping clipboard』

コピーを利用するとデータが格納される場所であるクリップボード。その場所の存在は認識できていても、実際に見ることができないので今何が入っているのかわかりません。そこで現在のクリップボードの内容を、覗き見るようにデスクトップから常に確認できれば便利かと思い、MenuBarAppleScriptを利用してアプリを作りました。荒削りですが、似たような機能を提供しているクリップボード拡張アプリはないので少しは需要があるかな。...

クリップボード履歴とスニペットをホットキーやメニューバーから呼び出し『Clipy』

現在の価格: 無料販売元:Clipy対応OS:10.9以降クリップボード拡張アプリとして定番中の定番アプリ、ClipMenuのDNAを継ぐ、次世代の大本命が登場です。機能は現時点ではClipMenuより劣るものの、メモリ消費は半分近くと、いわゆる軽いアプリとなっています。メニューバーアイコンをクリックするか設定したホットキーを押すとコンテキストメニューでクリップボード履歴とスニペットが表示され、メニューを選択でその要素をクリッ...

広告

広告