Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

Category: ユーティリティ コンテキストメニュー

Snow Leopardで使えなくなったコンテキストメニューを復活させる『Shortcuts』

Snow Leopardになってサービスメニューが右クリックで使えるようになった代わりとばかりにコンテキストメニューの機能がばっさり切り捨てられました。これまで便利に使えていたコンテキストメニューを使えなくなるのは嫌だけれど、Snow Leopardにした人が多いと思うのですが、ちょっとした設定でまたコンテキストメニューが使えるようになります。まず使いたいコンテキストメニュープラグインを「~/ライブラリ/Contextual Menu Ite...

FinderBrowser

選択したフォルダの内の画像プレビューを素早く見れるコンテクストメニュープラグインただ単純に最初から順番に見るだけならば、画像を見る最速の手段かもしれません見たいフォルダをFinderで選択してコンテクストメニューから「イメージを拾い読みしなさい」キーボードの矢印で進む、戻るができます。ダウンロードはTekurisさんの「Products」>「Finder Browser」>「Download」よりダウンロードする...

QuickImageCM

サムネイル付加、フォーマット変換、リネームなどを手早くできるコンテクストメニュープラグイン結構「プレビュー」で開いて画像ファイルのリサイズや、PNGをJPGにしたりする作業をするのですが、QuickImageCMでやったほうが確実に速いですね。画像ビューア、エディタとしても優秀。フィルタをかけたり、トリミングしたりブログなどに使う画像を用意するには必要な機能が全部用意されてますね。お勧めの一品。ダウンロードはPIXTUR...

FolderGlance

コンテクストメニューから目的の階層のファイル、フォルダにアクセスできるPreferencePane以前からインストールしていたのですが、僕はこのアプリの真価に気付いていなかったかも知れません。右クリック常用者にはなくてはならない存在となることでしょう。PreferencePaneなので「システム環境設定」から設定します。使い方はフォルダをcontrol+クリック(右クリック)そうすると指定フォルダ以下のファイルにアクセスできます。特...

LargeTypeCMPlugin

選択した文字を大きく表示させるコンテクストメニュープラグイン漢字とか書き方をど忘れしてしまう事が多々あって、パソコンで書き方を思い出そうとタイプしたのはいいが、文字が小さ過ぎてよく認識できない、なんていう事がよくありますが、このコンテクストメニューさえ入れておけば、もう大丈夫。文字を選択して、コンテクストメニューで「大きな文字で表示」そうすると、どーんっとでっかく表示されます。長文を選択しても、電...

広告

広告