Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

Category: ユーティリティ バックアップ

DropboxやBox.comのフォルダへ重要なファイルをバックアップ保存する『One Cloud Backup』

カテゴリ:ユーティリティ現在の価格: 無料販売元:Yuriy Georgiev対応OS:10.9以降DropboxやBox Sync(Box.com)で管理しているローカルフォルダへ指定したファイルのバックアップを保存するアプリです。バックアップのバージョン管理はこのアプリで行ないますが、DropboxやBox.comへのアップロードは各公式アプリが必要です。バックアップは「Backup Now」ボタンを押すことにより行なわれ、任意のバックアップした段階の状態に戻...

外付けディスクが接続されたら自動的に同期してイジェクト『Backup To Go』

カテゴリ:ユーティリティライフスタイル現在の価格: 無料販売元:Ohanaware Co., Ltd対応OS:10.7.3以降USBメモリ、SDカード、ハードディスクドライブなどの外付けディスクが接続されたらあらかじめ設定しておいたフォルダ内のファイルを同期、同期完了後に自動的にイジェクト(アンマウント)までしてくれるバックアップツールです。通常のバックアップツールならばバックアップが完了したのを確認してから外付けディスクをイジェ...

指定した曜日の時刻にフォルダを定期的にコピーバックアップ『CopyKnights』

カテゴリ:ユーティリティビジネス現在の価格: 無料販売元:O.Kenji Design対応OS:10.6以降指定した曜日・時刻に、コピー元フォルダをコピー先フォルダへコピーバックアップを行なうツールです。Time Machineのようにシステム全体をバックアップするのには向いていませんが、ちょっとしたフォルダを定期的にバックアップするのに向いています。除外・対象アイテムも指定でき意外と高機能。コピー速度は調節でき、速度を抑えればM...

シンプルに二つのフォルダを同期する『simple sync』

unixコマンドのrsyncを利用して、早く、簡単に二つのフォルダを同期もしくはバックアップしてくれるます。使いかたは「set source」に同期元を、「set destination」に同期先を指定するだけです。「delete backup files」にチェックを入れると、同期元で削除されたファイルは同期先でも削除されることになります。操作によっては大事なファイルが消えることもありうるので、ご利用はくれぐれも慎重に。ダウンロードする...

iBackup

とっても使いやすいバックアップソフト日本語ローカライズも完璧ですし、シンプルで設定も簡単、Mac初心者に強くお勧めしたい。まず、バックアップ先のフォルダを選択し、バックアップしたい項目にチェックを入れて、「バックアップを開始」をクリックするだけ。最初はdittoでバックアップして、以降はrsyncで差分バックアップをしてくれます。定期バックアップ、管理者権限でバックアップ、リストア機能などもありドネーションウ...

広告

広告