Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

Category: ユーティリティ ランチャー

Dockの正統進化ってこういう形なんじゃないかな、と思わせてくれるタブ型ランチャー『Tab Launcher』

Tab Launcherに関してはかなり前にもご紹介したことがあるのですが(過去記事)、久々に使って見たら各種機能も増えてかなり進化していたので再度ご紹介。通常時はデスクトップの左右の端にちらっとタブだけが表示され、そこにマウスポインタを持っていくとDock風のランチャーが表示されるアプリです。カテゴリ:仕事効率化ユーティリティ現在の価格: ¥480販売元:Oktoid対応OS:10.9以降タブによってグループ分けできるので、Dock...

登録した項目へのショートカットをメニューバーに表示『Shortcut Pro』

カテゴリ:仕事効率化ユーティリティ現在の価格: 無料販売元:Alfred Danny対応OS:10.8以降登録したファイル・フォルダ・アプリをメニューバーアイコンから開くことができるアプリ。Windowsのスタートメニューのように使うことができそう。登録した項目は上から順にCommand ⌘ + 数字のショートカットが割り当てられ、メニューバーアイコンをクリックした後にはそのショートカットキーからでも起動できます。Mac App Store で見る...

アプリの起動にホットキーを割り当て『Thor』

カテゴリ:ユーティリティ現在の価格: 無料販売元:Canfeng Zhu対応OS:10.10以降ウィンドウに登録されたアプリの起動に好きなホットキーを割り当てることができるアプリ。よく使うアプリにF1~F9などのファンクションキーを割り当てると良さげ。Mac App Store で見る...

アプリやファイルにホットキーを割り当てて開く『HotKey』

カテゴリ:仕事効率化開発ツール現在の価格: 無料販売元:Peter Vorwieger対応OS:10.11以降期間限定で無料。リストに登録したアプリやファイル、それぞれにホットキーを割り当て、そのホットキーを押すと該当項目を開くアプリ。登録した項目はメニューバーからも参照でき、クリックで開けるので、メニューバーランチャーとしても使えます。最初から登録されている、クリップボードの中身をLargeType2のようにでっかく表示してく...

アプリにホットキーを割り当てて起動『Lightspeed Key』

カテゴリ:ユーティリティ仕事効率化現在の価格: 無料販売元:Everyday Tools, LLC対応OS:10.11以降「アプリケーション」や「ユーティリティ」フォルダ内にあるアプリをリストで表示し、それぞれにホットキーを割り当てておけるランチャーです。「ホットキーを押す」 → 「Lightspeed Key」 → 「該当するアプリを起動」という経路で伝わるので「Lightspeed Key」は常に起動しておかないといけません。リストは検索もできるので目...

広告

広告