Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

Category: 画像 PDF

PDFの余白部分を切り取って別ファイルとして書き出し『Briss』

Windows・Linux・Macで利用できるJava製PDF編集ツール。余白部分を切り取ったPDFを生成するとKindleなどの電子書籍(個別記事)で読むときに、コンテンツ部分が大きく表示されて読みやすくなります。KindleでPDFの余白部分を切り取るには「プレビュー」だけでもできます(個別記事)が、このアプリの使いやすさは特筆に値します。「File」 > 「Load File」からPDFファイルを読み込むと、すべてのページが半透明で重なって表示されます...

PDFの右下にページ番号を振る『pdf Paginate』

カテゴリ:ビジネス仕事効率化現在の価格: 無料販売元:Francis Wildman対応OS:10.8以降開いたPDFファイルの毎ページごとの右下にページ番号を振り、別のPDFファイルとして書き出す単機能アプリ。1ページ目から連番で数字が割り当てられ、数字の前と後ろには単語を付け加えられます。プレビューでどのようにページ番号が振られるのか確認できるので、書き出し前に完成図が予想できます。Mac App Store で見る...

ハイライトや注釈にタグ付けしてPDFファイルを管理『TagNotate』

カテゴリ:仕事効率化ビジネス現在の価格: 無料販売元:Tim and Gerry Inc.対応OS:10.8以降リリース記念で無料セール中。管理しているPDFにハイライトや注釈(ノート)を付け、そのハイライトや注釈にさらにタグ付けができるPDF管理ツールです。タグによって絞り込み検索できたり、ハイライトや注釈だけを一覧して見られたり、PDF登録後の見返しが捗ります。PDFに付けた注釈一覧。注釈を付けた場所だけが抜き出されて表示されてい...

PDFファイルから画像だけを抜き出す『PDF-Images』

現在の価格: 無料販売元:sourceforge対応OS:10.8以降PDFファイルをウィンドウへドラッグ&ドロップするだけで、そのPDFがあった場所にファイル名のフォルダを作り、その中にPDFに含まれる画像を抜き出して保存してくれるアプリ。簡単操作でごっそり抜き出し。ダウンロードサイトを開く...

PDFファイルから画像を抜き出したり、画像として書き出し『PDF to Image Converter Expert』

カテゴリ:ユーティリティ仕事効率化現在の価格: 無料販売元:@ PowerfulPDFSoft Inc.対応OS:10.6以降期間限定で無料。読み込んだPDFファイルから画像ファイルだけを抜き出したり、PDFの1ページ1ページを画像ファイル(JPG)として書き出すアプリ。PDFをJPGに変換したい時に。読み込んだファイル名の横の歯車アイコンを押すと設定ウィンドウ現れ、画像の品質や、抜き出し or 変換の設定を変えられます。Mac App Store で見る...

広告

広告