Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

Category: iTunes コントローラ

クリックの仕方によってiTunesを操作し分けるメニューバーコントローラ『MenuTunes』

カテゴリ:ミュージック現在の価格: 無料販売元:Avery Lir対応OS:10.10以降メニューバー上のアイコンを様々な方法でクリックすることによりiTunesを操作するメニューバーコントローラーです。メニューバー上にあることによって邪魔にならないし、一般的なiTunesコントローラに比べて省スペース。ダブルクリックで次の曲Control + ダブルクリックで前の曲Command ⌘ + クリックで再生・停止Mac App Store で見る...

曲送り時にフェードアウトしてから次の曲を再生するiTunesコントローラ『Nice Fade』

現在の価格: 無料販売元:Negative Whitespace対応OS:不明メニューバーから曲送りをしたり、再生を開始できるiTunesコントローラ。自分の欲しいiTunesコントローラがないから作ったと言うだけあって、耳当たり良くスキップしていけます。曲再生時にメニューバーアイコンをクリックするとiTunesの音量がフェードアウトしていき、最小まで音量が小さくなったら次の曲を再生し始めます。曲停止時にメニューバーアイコンをクリックす...

メニューバー上にiTunesで再生中の曲のシークバーを表示『Tune Seeker』

カテゴリ:ミュージックユーティリティ現在の価格: 無料販売元:Martin Holley対応OS:10.9以降メニューバー上にiTunesで再生中の曲の再生位置を操作できるシークバーを表示できるアプリです。メニューバー上に表示されるのでどれだけウィンドウを開いていようが常にどれくらいの再生位置なのか確認できます。音符アイコンをクリックで曲のタイトルやアートワークを表示。ただ再生位置を変えるだけでなく、シークバーの先頭をクリ...

プレイリストを切り替えることができるiTunesコントローラをメニューバーと通知センターウィジェットに表示『WidgeTunes』

カテゴリ:ミュージックエンターテインメント現在の価格: 無料販売元:Giorgos Trigonakis対応OS:10.10以降期間限定で無料。通知センターウィジェットかメニューバーに置ける、プレイリスト切り替えを主眼に置いたiTunesコントローラ。プレイリスト切り替えができるiTunesコントローラはあんまりないのでおすすめ。通知センターウィジェットに表示させた所。各プレイリストの横には☆があり、☆を付けた項目だけ「Favorites」タブ...

iTunesで再生中の曲情報を通知センターウィジェットにコンパクトに表示『MiniPlayer』

カテゴリ:ミュージックユーティリティ現在の価格: 無料販売元:Fausto Ristagno対応OS:10.10以降iTunesで再生中の曲情報と簡易コントローラを通知センターウィジェットに表示させるアプリです。タイトル・アーティスト名・アートワークまで表示されるのに非常にコンパクトに収まり、通知センターウィジェットを他にもたくさん利用している人にスペースを節約できるのでお勧め。Mac App Store で見る...

広告

広告