Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

Category: 動画 コンポーネント

iTunesでFLACファイルを読み込めるようにする『Fluke』

FLACとは元の音声データからの劣化がないために、音質を気にする人に広く使われている可逆圧縮の音声ファイルフォーマット。Flukeを利用すると通常iTunesでは再生できないFLACファイルをiTunesやQuickTimeで再生できるようになります。インストーラを実行すると「ライブラリ/QuickTime」に「FLACImport.component」が、「Fluke.app」がアプリケーションフォルダにインストールされます。インストールした後にFLACファイルをダブル...

Oggファイルが再生できるようになるQuickTimeコンポーネント『XiphQT』

VorbisもしくはTheoraコーデックが入っているOggファイルをQuickTimeで開けるようになります。インストールは「~/ライブラリ/QuickTime」もしくは「/ライブラリ/QuickTime」にディスクイメージ内の「XiphQT.component」ファイルをドラッグ&ドロップするだけ。Windowsで作ったOggファイルをそのままiTunesで読み込んだりできますし、最近では動画はh.264、音声はOggのファイルも増えてきていますので入れておいて損はないコンポーネ...

No image

Perian

これさえ入れておけばだいたいのコーデックが再生可能なQuickTimeコンポーネントまさにQuickTimeの十徳ナイフ的な存在。QuickTimeには多種多様なコーデックがあって、それを再生するのにたくさんのコンポーネントをインストールしておかなければ再生できないのですが、Perianは一つのコンポーネントで概ねまかなえる凄いやつ。QuickTimeで再生不可能な動画があれば、まずPerianをインストールして見てください。インストールは「Pe...

Flip4Mac

WindowsMediaPlayerの動画をQuickTimeで見れるようにするコンポーネント。WindowsMediaPlayerのwmvファイルと、拡張子aviのwmv3ファイルがQuickTimeで見れるようになります。QuickTimeの「ファイル」>「ファイルを開く…」から開くか、「Flip4Mac」フォルダにある「WMV Player」に動画ファイルをドラック&ドロップするとQuickTimeで開けます。WindowsMediaPlayerで再生するよりスムーズな感じがします。ただしQuickTime7.0.4に...

広告

広告