Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

Category: インターネット ブラウザ

一つのウィンドウをグリッドで区切って同時に複数のサイトを表示させられるWebブラウザ『Fleet』

カテゴリ:ビジネスファイナンス現在の価格: 無料販売元:SopoNext対応OS:10.11以降公開記念で一週間弱ほど無料中。デスクトップいっぱいの一つのウィンドウをグリッドで区切って、そのグリッド一つ一つにそれぞれ別のサイトを表示させておけるWebブラウザです。グリッドは1×1から4×6まで区切れて、最大で一つのウィンドウで24サイトまで同時に表示させれることになります。同時に複数のサイトをチェックするモニタリング業務な...

SafariとGoogle Chromeで開いているタブをプロファイルとして保存して開き直す『CocoLinks』

カテゴリ:仕事効率化ユーティリティ現在の価格: 無料販売元:Rohan Kotwani対応OS:10.8以降SafariとGoogle Chromeで開いているタブに名前をつけてプロファイルとして保存、その後そのプロファイルをダイアログから選択すると開き直すアプリです。仕事用・遊び用というように各種用途に合わせて開くサイトを保存しておいたり、Google Chromeで開いたタブをCocoLinksを経由してSafariで開き直すというような使い方ができます。Coc...

リンクをクリックした時Webブラウザの候補リストから起動するアプリを選べる『LinCastor Browser』

カテゴリ:仕事効率化ユーティリティ現在の価格: 無料販売元:OnFlApp対応OS:10.9以降期間限定でアプリ本体とアプリ内課金が無料。通常リンクをクリックすると設定してあるデフォルトWebブラウザ(Safari)でそのサイトを開くだけですが、このアプリを利用すると横並びのアイコンリストが表示され、その中から好きなWebブラウザを選んでそのリンクを開くアプリを選べます。かなり柔軟なルール設定ができるのでメール内のリンクはSa...

インターフェースにステータスを全振りしたWebブラウザ『Vivaldi』

現在の価格: 無料販売元:VIVALDI対応OS:10.6以降Operaの創業者の一人が新たに開発しているパワーユーザー向けのWebブラウザ。Webブラウザといえば、どれだけ高速に動くかの競争をしている印象ですが、Vivaldiはユーザインターフェースのカスタマイズやタブスタッキングなど独自機能の追加により他のWebブラウザと差別化を図っています。「友人たちのための新しいWebブラウザ」というキャッチフレーズから、いかにも素人じみた垢...

指定したURLのサイトをメニューバーアプリに変える『AppGenome』

カテゴリ:ユーティリティ仕事効率化現在の価格: ¥120販売元:Yuriy Georgiev対応OS:10.11以降URLを指定したサイトをメニューバーアプリにしてくれるアプリ。TwitterやFacebookなどのソーシャルサイト、GmailやDropboxのようなウェブアプリ、YahooやNAVERなどのニュースサイトで作ると良さそう。設定ウィンドウでURLや名前を入力するだけでセットアップ完了。有名どころのサイトはプリセットが用意されています。Yahoo Weatherで...

広告

広告