Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

Category: ユーティリティ HTML・CSSジェネレータ

フォルダ内のWeb関連ファイルを、まとめて・圧縮する『Minify』

カテゴリ:開発ツール仕事効率化現在の価格: 無料販売元:D.L MCCULLOCH & L.E MCCULLOCH対応OS:10.8以降起動して表示されるのは小さなウィンドウだけ。そのウィンドウへサーバに上げるためのWeb関連ファイル一式が入ったフォルダをドラッグ&ドロップすると、フォルダ内の複数に分かれているHTML・CSS・JavaScriptをそれぞれまとめて一つのファイルにし、圧縮(改行などをなくすMinifyとgzip圧縮)を施します。読み込むファイルが...

CSSとHTMLだけで表現できるボタンのコードを生成『Quick CSS Button』

カテゴリ:開発ツール現在の価格: 無料販売元:TweakNow対応OS:10.8以降CSS 3とHTML 5で表現される画像なしのボタンのコードを生成できるアプリ。コードを一切手書きせずに、パラメータを弄るだけで角丸ボタンが作れます。Mac App Store で見る...

CSS 3によるグラデーションコードを簡単に生成『Quick CSS Gradient』

カテゴリ:開発ツール現在の価格: 無料販売元:TweakNow対応OS:10.8以降CSS 3で表現できる背景グラデーションのCSS・HTMLコードをパラメータを弄るだけで生成してくれるアプリ。左上の領域をダブルクリックでポイントを追加していけて、そこを起点に色が変わっていきます。ポイントは何箇所でも追加可能。左から右、下から上、左下から右上、左上から右下、円形と四種類のグラデーションが生成できます。Mac App Store で見る...

アイコンを並べるだけでCSSスプライト用のコードを生成『Quick Sprites』

カテゴリ:開発ツール仕事効率化現在の価格: 無料販売元:Simone Tellini対応OS:10.6以降CSSスプライト(Webページ中に表示させたい画像を1枚の画像にまとめCSSの位置指定で個別の画像を表示させるテクニック)用の画像とCSSコードを画像ファイルの登録だけで生成するアプリ。Retina用のコードの生成と共に、非Retina用のアイコンの生成までやってくれます。「Export」ボタンを押すとCSSスプライト用の一枚の画像を生成してくれま...

CSS3で表現されたボタンをコードを一切書かずに生成『CSS3 ButtonBuilder』

カテゴリ:グラフィック&デザイン開発ツール現在の価格: 無料販売元:Duncan Midwinter対応OS:10.7以降CSS3とHTMLで表現されたボタンを一切コードを書かず、各種パラメータをいじるだけで生成してくれるサイト制作支援アプリ。ボタンを作成したらHTMLとCSSのコードとして書き出すことができます。作成したボタンは保存しておいて、いつでもその設定を呼び出すことが可能。Mac App Store で見る...

広告

広告