Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

Category: テキスト スニペット

スマートなインターフェースでコードスニペットを管理『Clips』

カテゴリ:開発ツールユーティリティ現在の価格: 無料販売元:Sun Song対応OS:10.11以降期間限定で無料。メニューバーアイコンをクリックすると表示される検索ウィンドウからコードスニペットを検索して、クリップボードへそのコードスニペットをコピーするアプリ。Simplenote(個別記事)アプリにも似たスマートなインターフェースです。目のアイコンにマウスポインタを乗せるとそのコードスニペットの内容がポップアップ表示され...

コードスニペットやテンプレートを登録して、通知センターウィジェットから再利用『Fast Start』

カテゴリ:開発ツールユーティリティ現在の価格: 無料販売元:Frank Michael Sanchez対応OS:10.9以降起動して表示されるウィンドウにコードスニペットやテンプレートを登録しておくと、通知センターウィジェットからそのテキストをクリップボードへコピーできるアプリ。Fast Startアプリを常に起動しておかなくても、通知センターウィジェットからデータの利用が可能です。「Templates」と「Code Blocks」のどちらかにテキストを...

スニペットをリストにたくわえておいてドラッグ&ドロップで再利用『The Snipple』

カテゴリ:仕事効率化ユーティリティ現在の価格: 無料販売元:Bernd Hoefert対応OS:10.8以降メニューバーにスニペット(テキストの断片)をたくわえておき再利用するためのアプリ。リストに登録も利用もドラッグ&ドロップで行ない、マウス操作でテキスト処理する人には便利そう。Mac App Store で見る...

ホットキーで差し込める9個までの定型文置き場『Snipper』

カテゴリ:開発ツールユーティリティ現在の価格: 無料販売元:Cundd対応OS:10.6以降Command ⌘ Option + 1 ~ 9であらかじめ設定した定型文をクリップボードにコピーしたりカーソル位置にペーストしたりできるアプリです。登録した定型文をフローティングウィンドウで常時確認できるので、本当に頻繁に使う定型文だけを登録すると目でも確認できて良さそう。定型文のタイトルと内容はそれぞれ別にクリップボードへコピー o...

手頃な価格なのに最高に高機能なテキスト入力支援『aText』

カテゴリ:[仕事効率化][ユーティリティ]現在の価格: ¥450販売元:Tran Ky Nam対応OS:10.6以降キーフレーズ(省略文)を入力すれば、そのキーフレーズに代わって設定した定型文やスニペットが展開されるアプリ。例えば「ddate」と入力すれば「2013年8月29日木曜日」という風にその時の日時が展開され、「;aisatsu」と入力すれば「初秋の候、貴社ますますご発展のこととお慶び申し上げます。」という定型文が挿入されるとい...

広告

広告