Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

Category: テキスト Markdown

ツールバーアイコンから編集できるのが嬉しいMarkdownエディタ『Moxile』

カテゴリ:仕事効率化開発ツール現在の価格: ¥1,200販売元:Pan Zhang対応OS:10.11以降ウィンドウ上部にずらっと並んだツールバーアイコンからの編集が充実しているMarkdownエディタです。Markdown記法は基本的に簡単とはいえ、全部覚えるのは至難の業なのでアイコンから編集できるのは普通のワープロと同じように使えて嬉しい。変わり種の機能として選択したテキストを読み込むことができるQRコードを生成したり、QuickLookプラ...

選択したMarkdownテキストをリッチテキストに変換『TextSer』

カテゴリ:仕事効率化ユーティリティ現在の価格: 無料販売元:OnFlApp対応OS:10.9以降以下の三種の変換を選択したテキストから行えるサービスメニューアプリ。Markdownテキストをリッチテキストに変換ソースコードをシンタックスハイライトされたリッチテキストに変換テキストをQRコードに変換メールの作成やアプリケーションのreadmeファイルを作る時などに便利そう。テキストを選択して「TexSer」のサービスを実行すると。別途...

Markdownだけでプレゼンテーションファイルを作成するためのエディタ『Marp』

現在の価格: 無料販売元:Marp対応OS:不明Markdownエディタをプレゼンテーション用のスライドファイルを作るのに特化したElectronアプリ。実際のプレゼン資料と同じようなプレビューがリアルタイムで確認できるので編集しやすいです。作成したMarkdownファイルはPDFとして書き出したり、Speaker Deckなどにアップロードすれば、自分のサイトへそのプレゼンテーションを貼り付けられます。基本的な記法は変わりませんが、「---」...

軽快なMarkdownプレビューア『Markoff』

カテゴリ:開発ツールユーティリティ現在の価格: 無料販売元:thoughtbot, inc.対応OS:10.11以降MarkdownファイルのHTMLプレビュー機能だけに特化したビューア。お気に入りのテキストエディタと併用して使います。超シンプルなだけに動作も軽快。ただシンプルなだけではなく他のMarkdownエディタ・プレビューアにない機能もあります。JekyllやOctopressなどで利用するMarkdownファイルは、記事の最上部にYAMLで記事の設定が書い...

リッチテキストエディタのようにMarkdownを書くことができる『TextNut』

カテゴリ:仕事効率化ユーティリティ現在の価格: 無料販売元:Edgenius対応OS:10.10以降Markdownはプレーンテキストで書けて手軽だけれど、記法を覚えておかなければならないし編集画面と書き出されるHTMLの結果の見た目に齟齬がある。リッチテキストエディタ(WYSIWYG)は編集画面とHTMLの見た目が一致していてわかりやすけれど、ツールバーボタンなどを押さなければ編集できないので面倒臭い。ならばその両方の良いところだけを...

広告

広告