Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

Category: テキスト ブログエディタ

機械学習を使った文法チェック機能があるブログエディタ『Refly Editor』

カテゴリ:ユーティリティソーシャルネットワーキング現在の価格: 無料販売元:Perleybrook Labs LLC対応OS:10.11以降Medium・WordPress.com・Facebookへの投稿に対応したブログエディタ。機械学習を使った強力な文法チェック機能がいちばんの目玉。文法チェックは英文しか機能してくれませんが、日本語でブログを書く分にもスマートで良い感じ。タイトルがSEO的に正しいのかどうかチェックする機能もあり。Mac App Store で見る...

Markdownで編集してブログに投稿する『markdownBlog』

Markdownの手軽さに慣れると、HTMLを使わなければならないブログ編集がダルくなってきたので、下書きのMarkdownファイルと各種ブログのWebブラウザ上でのテキストエリアを橋渡しするアプリをMenuBarAppleScriptで作りました。一行で機能を紹介すると、ブログ編集をお気に入りのテキストエディタとMarkdownで行えます。via GIPHY以下のような順序でこのアプリを使います。起動すると「ランダムな文字列.md」ファイルが作られるその...

はてなブログを快適に書くための専用クライアント『mocha』

カテゴリ:ライフスタイル仕事効率化現在の価格: ¥480販売元:Reo Hokazono対応OS:10.10以降はてなブログでサイトを運営していて、Macユーザならばインストールしておきたい専用クライアント。Markdown記法のリアルタイムプレビュー、複数アカウント管理、オフライン編集などが目玉機能です。記事管理画面。ノートパッドアプリのようなシンプルさが、気持ちが良い。記事編集ウィンドウ。Markdownプレビューが画面右側に表示され...

静的なサイトを生成したりブログサービスに投稿できたりできるMarkdownエディタ『MWeb』

カテゴリ:仕事効率化ユーティリティ現在の価格: ¥1,200販売元:ou lvhai対応OS:10.9以降ライブラリをフォルダで階層化してMarkdownファイルを管理できるメモアプリ。フォルダ単位で静的なサイト(多分Octopressベース)を生成したり、各種ブログサービスに投稿できるブログエディタとしても使えます。ブログサービスの登録が一つだけに制限されている無料のLite版もあり。対応ブログサービスは以下の通り。WordPressEvernoteBlogg...

静的なWebサイトを簡単に構築『Statiked』

カテゴリ:ソーシャルネットワーキングユーティリティ現在の価格: 無料販売元:Perleybrook Labs LLC対応OS:10.9以降静的なWebサイト(おそらくJekyllベース)をターミナルでの操作なく構築、更新できるブログエディタです。サイトの設定や、記事の作成は、ファイルのアップロードはGUIベースの操作で。新規記事の編集は外部テキストエディタ(テキストエディット、TextMate、BBEdit、Sublime Text)で行ないます。 Introducing Stat...

広告

広告