Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

Category: ユーティリティ iCal

デスクトップ端にバーを表示しポップアップでその日の予定を表示『PixelScheduler』

カテゴリ:ユーティリティ仕事効率化現在の価格: 無料販売元:MATSUO MASAYOSHI対応OS:10.9以降13日までの期間限定セール中。デスクトップの端(左右、もしくは下)に極細いバーを表示し、そのバー上の色がついた部分にマウスポインタを載せるとカレンダー(iCal)に登録したイベントをポップアップで表示します。デスクトップから常にイベントを確認したい。でも常に表示しておくと邪魔、という無茶な要望に応えてくれるアプリ。バ...

カレンダーに登録したイベントをメニューバーから参照『Calendar 366』

カテゴリ:ユーティリティビジネス現在の価格: ¥250販売元:Vincent Miethe対応OS:10.9以降Calendar 366はメニューバーアイコンをクリックで表示させられる月表示のカレンダー。システムデフォルトの「カレンダー」から登録したイベントを参照して表示できます。小さいけれど何故か見やすい。メニューバー上のアイコンは今日の日にちを表示でき、時計を表示させることも可能。アプリ内課金でPlusにアップグレードさせると、Calen...

予定やTodoをデスクトップの幅いっぱいに表示『SmartDay』

カテゴリ:仕事効率化教育現在の価格: ¥3,000販売元:Left Coast Logic対応OS:10.8以降システムバンドルアプリであるカレンダーとリマインダーに登録されているイベントとTodoを、デスクトップの縦幅をいっぱいに使って表示するアプリです。ただ表示領域が広いだけでなく便利な機能も詰め込まれているので、カレンダーとリマインダーを常用している人にとってチェックしておくべきアプリと言えそう。起動するとメニューバーアイ...

No image

カレンダーのイベントを他のカレンダーに移動『FilterCal』

カテゴリ:ユーティリティ仕事効率化現在の価格: ¥200販売元:CA Smith対応OS:10.8以降指定した期間・カレンダー内にあるカレンダー(旧iCal)のイベントを、他のカレンダーに移せるアプリです。複数のイベントを他のカレンダーに移動させたい時や、複数あるカレンダーを一つにまとめてしまいたい時などに便利です。まずカレンダーや期間を指定して移動させたいイベントを絞り込みます。絞り込みが終わったら「Event Table」タブを...

iCalのリマインダーを素早く作成『RememberOn』

公開停止 カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化 現在の価格: 無料(サイズ: 0.4 MB) 販売元: Peter Borg Apps AB - Peter Borg Apps AB リリース日: 2010/12/22iCalのリマインダー(To Do)をちょっぱやで作成できるアプリです。リマインダーを作成するとアプリが終了するので邪魔になりません。事前に登録されている期限やカレンダーをクリックして期限を決める方法と期限を直接テキストで入力できる方法が用意されています。...

広告

広告