Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

Tag: Opera

インターフェースにステータスを全振りしたWebブラウザ『Vivaldi』

現在の価格: 無料販売元:VIVALDI対応OS:10.6以降Operaの創業者の一人が新たに開発しているパワーユーザー向けのWebブラウザ。Webブラウザといえば、どれだけ高速に動くかの競争をしている印象ですが、Vivaldiはユーザインターフェースのカスタマイズやタブスタッキングなど独自機能の追加により他のWebブラウザと差別化を図っています。「友人たちのための新しいWebブラウザ」というキャッチフレーズから、いかにも素人じみた垢...

Webブラウザをプライベートモードで起動する方法

呼び方は違えど、そのモードを開始したら履歴やクッキーを残さないようにする、最近のWebブラウザにはだいたい付いている機能であるプライベート(シークレット)モードを起動時から有効にする方法を調べてAppleScriptでまとめました。 普段いろいろなWebブラウザを併用していて「あれ?このWebブラウザ(Chrome)半分以上プライベートモードで使ってんな……」と思ったのが調べたきっかけ。 それぞれのWebブラウザの設定を変更す...

パソコン・スマートフォン・Webブラウザ間で通知とファイルを共有『Pushbullet』

カテゴリ:仕事効率化ユーティリティ現在の価格: 無料販売元:Pushbullet対応OS:10.9以降Google Chrome・Firefox・Safari・OperaなどのWebブラウザ拡張、Windows・MacなどのOS、Android・iOSなどのスマートフォン間で通知とファイルを送り合えるアプリです。iPhoneのSafariで見ているリンクをMacやWindowsに送ったり、画像ファイルなどのファイルを送ったりできます。iPhoneで受け取った通知をBluetooth LEに対応しているMacで自...

Webブラウザ終了時にキャッシュやクッキーなどのプライベートデータを削除『Privatus』

カテゴリ:ユーティリティライフスタイル現在の価格: 無料販売元:Russell Gray対応OS:10.9以降期間限定で無料。Safari・Opera・Firefox・Google Chrome・ChromiumなどのWebブラウザの終了時に、キャッシュ・クッキー・localStorageなどのプライベートデータを削除します。特に意識しなくてもプライベートブラウズモードを活用している時のような状態になります。Privatusの機能を有効にするとバックグラウンドプロセスが常時起...

アダルトサイトにアクセスできないようにしてくれるWebブラウザ拡張『Blockfilter』

登録されたアダルトサイトや危険なサイトにアクセスできないようにしてくれる、Opera・Safari・Google Chrome拡張です。微妙な年代の子どもにWebブラウジングさせる時などに役立ちそう。ブラックリストに追加されたサイトにアクセスしようとすると、ブロックされた旨が表示されます。ホワイトリストに追加されたドメインだけにアクセスできるモードもあり、安心してパソコンを使わせられます。適当にアダルトサイトを検索してアク...

広告

広告