Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

Tag: MenuBarAppleScript

Markdownで編集してブログに投稿する『markdownBlog』

Markdownの手軽さに慣れると、HTMLを使わなければならないブログ編集がダルくなってきたので、下書きのMarkdownファイルと各種ブログのWebブラウザ上でのテキストエリアを橋渡しするアプリをMenuBarAppleScriptで作りました。一行で機能を紹介すると、ブログ編集をお気に入りのテキストエディタとMarkdownで行えます。via GIPHY以下のような順序でこのアプリを使います。起動すると「ランダムな文字列.md」ファイルが作られるその...

クリップボードの内容をデスクトップで常に確認『peeping clipboard』

コピーを利用するとデータが格納される場所であるクリップボード。その場所の存在は認識できていても、実際に見ることができないので今何が入っているのかわかりません。そこで現在のクリップボードの内容を、覗き見るようにデスクトップから常に確認できれば便利かと思い、MenuBarAppleScriptを利用してアプリを作りました。荒削りですが、似たような機能を提供しているクリップボード拡張アプリはないので少しは需要があるかな。...

指定したTumblrブログの画像だけをフルスクリーンで一枚ずつ表示『infinity tumblr』

IDで指定したTumblrブログの画像だけを一枚ずつダウンロード、それをフルスクリーンで一枚ずつ見ていくアプリを1年くらい前に作っていました。画像をダウンロードするページはランダムで決まるので同じブログでも見るたびに違う画像を見られます。綺麗な風景の写真を集めているTumblrなどで利用すれば素敵な感じになると思います。起動時に表示されるダイアログにTumblr IDを打ち込み、少し待つとダウンロードが開始されます。←で...

ブックマークレットが実行できるMarkdownビューア『markdownlet』

Markdownファイルをテキストエディタで編集している時にブックマークレットを起動してアプリのリンクやflickrから画像を引っ張ってきたりしたい。でもそのためにWebブラウザを起動するのは面倒だ。ならばMarkdownビューアでブックマークレットが実行できれば便利なんじゃね?と思って作りました。Markdownファイルをこのアプリで開くとWebViewウィンドウにHTMLプレビューが表示されます。ファイルをテキストエディタで保存すると、...

No image

ブログを書く時に便利な『Convert HTML Tag』を作り直しました

ブログを書く時に常用している、選択したテキストを改行ごとにHTMLタグで囲むサービス「Convert HTML Tag」をMenuBarAppleScriptで作り直しました。MenuBarAppleScriptで作り直したことによりバージョンアップ通知機能が付き、以前のバージョンでは変換後に対象ウィンドウがアクティブではなくなってしまう仕様だったのですがそれをアクティブなままになるように変更しました。とっても地味なバージョンアップですが以前のバージョ...

広告

広告