Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

Tag: モニタリング

一つのウィンドウをグリッドで区切って同時に複数のサイトを表示させられるWebブラウザ『Fleet』

カテゴリ:ビジネスファイナンス現在の価格: 無料販売元:SopoNext対応OS:10.11以降公開記念で一週間弱ほど無料中。デスクトップいっぱいの一つのウィンドウをグリッドで区切って、そのグリッド一つ一つにそれぞれ別のサイトを表示させておけるWebブラウザです。グリッドは1×1から4×6まで区切れて、最大で一つのウィンドウで24サイトまで同時に表示させれることになります。同時に複数のサイトをチェックするモニタリング業務な...

実行中のアプリケーションのリストをメニュバーから参照『ActiveAppsWatcher』

カテゴリ:ユーティリティ現在の価格: 無料販売元:Basha Shaik対応OS:10.7以降現在起動中のアプリ(プログラム)のリストをメニューバーのアイコンをクリックから確認できるアプリ。アクティビティモニタでしか確認できないような情報に頻繁にアクセスしたい人向け。そのリストのアプリのウィンドウを隠す動作がこのアプリからできます。Mac App Store で見る...

メニューバーにネットワークの回線速度を表示『NetWorker』

カテゴリ:ユーティリティ開発ツール現在の価格: 無料販売元:Sascha Simon対応OS:10.12以降メニューバー上に選択したネットワーク環境のダウンロード・アップロードスループットを表示するアプリ。Macがどのようなタイミングでネットにアクセスしているかや、ネットワーク接続機器が正常に働いているかどうかの監視にも使えます。メニューバーアイコンを右クリックすると総量表示との切り替え、クリックすると設定ウィンドウが...

CPU・メモリ・ストレージ使用率の詳しい情報を通知センターウィジェットに表示『StatsWidget Plus』

カテゴリ:ユーティリティ現在の価格: 無料販売元:Speed Robotics対応OS:10.10以降StatsWidgetの上位版。CPU・メモリ・内蔵ストレージの使用率とネットワークスループットの情報を棒グラフと円グラフで表示します。通知センターウィジェットを開いている間、システムの状態を監視し続けてくれるのでどういった要因がシステムに負担をかけているのか類推しやすくなります。Mac App Store で見る...

CPU・メモリ・ストレージ使用率を通知センターウィジェットにコンパクトに表示『StatsWidget』

カテゴリ:ユーティリティ現在の価格: 無料販売元:Speed Robotics対応OS:10.10以降CPU・メモリ・内蔵ストレージの使用率を表す三つの円グラフとネットワークスループットの情報を通知センターウィジェットにコンパクトに表示するアプリ。常に確認するほどではないけれど、動作が重くなったり何か問題があったら確認する程度のシステムモニタリングに、通知センターウィジェットアプリはちょうど良いです。Mac App Store で見る...

広告

広告