Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

Tag: ターミナル

コマンドラインからLINEにメッセージを送れるLINE Notifyがとっても簡単

LINE NotifyというコマンドラインからLINEにメッセージを送れる機能が公開されており、その利用がとっても簡単なので感動的です。サーバ上でエラーが発生したらLINEに通知を送ったするのが一般的な用途だと思いますが、一般ユーザレベルでも長い時間の処理が終わったらAutomatorやAppleScript経由で通知させるというような使い方ができます。詳しい使い方などはLINE Engineers' Blogを参照してもらうとして、とりあえず試してみま...

入力補完機能が見やすいターミナルエミュレータ『Black Screen』

現在の価格: 無料販売元:Github対応OS:不明21世紀に使うべきElectronで作られたターミナルエミュレータ。ターミナルエミュレータといえばiTermが有名かつ最高に便利ですが、Black Screenはそれとは別の進化の可能性を示してくれます。現在の作業ディレクトリはウィンドウ下部のステータスバー部分に表示されるので、コマンド入力部分はすっきり。入力補完機能がずらっと表示されるので、コマンドのオプションなどうろ覚えでも使...

Finderで開いている場所をターミナルアプリで開く『TermHere』

カテゴリ:ユーティリティ開発ツール現在の価格: 無料販売元:HASHBANG Productions対応OS:10.10以降 Finderウィンドウで今開いている場所を、ターミナルアプリで開いてくれる(作業ディレクトリをFinderで開いているディレクトリと一緒にする)機能拡張です。 今Finderで開いているフォルダに対して、何らかのターミナルコマンドを実行したいという時に便利。 「システム環境設定」 > 「機能拡張」 > 「Finder」で「...

天気予報をターミナル上に表示する方法

OS X Dailyに掲載されていたちょっと面白げなターミナルコマンドをご紹介。ターミナルを起動して以下のコマンドを実行すると指定した都市の天気予報がアスキーアートの折れ線グラフ付きで表示されます。finger (city name)@graph.no(city name)の部分に自分が知りたい都市の名前をあてはめてください。finger o:montreal@graph.no上記のように「0:」を都市名の前に入れると文字だけの1行天気予報が簡潔に表示されます。最初からMac...

Mac App Storeのアプリをターミナルからインストールできるコマンド『mas-cli』

Mac App Storeで配信されているアプリを、ターミナルからインストールできるようになるコマンドです。これまでMac App StoreからアプリをインストールするにはMac App Storeを起動してアプリ名で検索該当アプリ名をクリックして、アプリページを表示アプリページ内の「入手(もしくは購入)」ボタンをクリックという気も遠くなる手順を踏まなければなりませんでしたが、このコマンドをインストールすると以下のようなコマンドを入力...

広告

広告