Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

Tag: サービス

リンクをクリックした時Webブラウザの候補リストから起動するアプリを選べる『LinCastor Browser』

カテゴリ:仕事効率化ユーティリティ現在の価格: 無料販売元:OnFlApp対応OS:10.9以降期間限定でアプリ本体とアプリ内課金が無料。通常リンクをクリックすると設定してあるデフォルトWebブラウザ(Safari)でそのサイトを開くだけですが、このアプリを利用すると横並びのアイコンリストが表示され、その中から好きなWebブラウザを選んでそのリンクを開くアプリを選べます。かなり柔軟なルール設定ができるのでメール内のリンクはSa...

選択した計算式のテキストを答えのテキストに入れ替えるサービス『Evaluate』

テキストエディタやWebブラウザなどのテキスト入力フィールドに書いてある計算式を、その答えのテキストと入れ替えるサービスです。例えば「22.80+45.7」というテキストを選択してから、このサービスを実行すると「68.5」という数字に置き換えられます。サービスなので自分でホットキーを割り当てられるので、最速の簡易電卓として使えそう。上記スクリーンショットではメニューバーのサービスから実行していますが、自分で割り当...

マウスポインタからフワっと逃げる付箋紙メモ『Hovertino』

カテゴリ:仕事効率化ユーティリティ現在の価格: 無料販売元:Milos Rankovic対応OS:10.10以降Hovertinoはデスクトップに付箋紙のようにメモを置いておけるアプリ。ただの付箋紙アプリと違うのはアクティブではない時の挙動。アクティブ時に操作していた一つのウィンドウだけが、ノンアクティブ時にはフワっと最前面に移動し常に見られるようになり、さらにマウスポインタからフワっと逃げてくれて邪魔にはなりません。背景色を...

選択したMarkdownテキストをHTMLに変換してWeb上に公開『Loose Leaves』

カテゴリ:仕事効率化現在の価格: 無料販売元:Jesse Lamb対応OS:10.8以降ドラッグで範囲選択したMarkdownテキストを、HTMLに変換、Webページとして公開するためのメニューバーアプリ&サービスです。投稿したテキストは、Macからいつでも削除できるので、Twitterなどのソーシャルサービスに長文を投稿するためのサービスとして使えそう。アプリをインストールすると「New Leaf from Selection」というサービスがシステムに追加...

選択したファイルやフォルダをシュレッダーにかけるように復元不可能にして削除『File Shredder』

カテゴリ:ビジネスユーティリティ現在の価格: 無料販売元:HALFBIT Ltd対応OS:10.9以降削除したいファイルやフォルダをDockアイコンへドラッグ&ドロップするか、右クリックからコンテキストメニューを表示し「Secure Shredding」を選択することで、確実にデータを消去できるアプリ。削除した後にランダムなデータを上書きすることによりデータを復元不可能にします。消す前に再度消してもよいかダイアログで聞いてくれるので、...

広告

広告