Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

Tag: コンテキストメニュー

リンクをクリックした時Webブラウザの候補リストから起動するアプリを選べる『LinCastor Browser』

カテゴリ:仕事効率化ユーティリティ現在の価格: 無料販売元:OnFlApp対応OS:10.9以降期間限定でアプリ本体とアプリ内課金が無料。通常リンクをクリックすると設定してあるデフォルトWebブラウザ(Safari)でそのサイトを開くだけですが、このアプリを利用すると横並びのアイコンリストが表示され、その中から好きなWebブラウザを選んでそのリンクを開くアプリを選べます。かなり柔軟なルール設定ができるのでメール内のリンクはSa...

Finderで開いている場所をターミナルアプリで開く『TermHere』

カテゴリ:ユーティリティ開発ツール現在の価格: 無料販売元:HASHBANG Productions対応OS:10.10以降 Finderウィンドウで今開いている場所を、ターミナルアプリで開いてくれる(作業ディレクトリをFinderで開いているディレクトリと一緒にする)機能拡張です。 今Finderで開いているフォルダに対して、何らかのターミナルコマンドを実行したいという時に便利。 「システム環境設定」 > 「機能拡張」 > 「Finder」で「...

HTMLリンクを開いた時に表示されるコンテキストメニューから開くWebブラウザを選べる『Browser ChooserX』

現在の価格: 無料販売元:Bruno Martins対応OS:10.10以降通常Webブラウザ以外のアプリからHTMLリンクを開くと、デフォルトWebブラウザでそのリンクが開きますが、このアプリを使うと、コンテキストメニューから表示される選択肢から開くWebブラウザを選べるようになります。複数のWebブラウザを開くサイトによって使い分けたり、デフォルトWebブラウザを上書きするような形で、リンクを開いた時に起動するアプリを固定させること...

マウスポインタがある場所にメニュー項目を表示させる『MenuMate』

カテゴリ:仕事効率化ユーティリティ現在の価格: 無料販売元:Alice Dev Team対応OS:10.6以降ホットキーを押した時、もしくは割り当てられたマウスボタン(クリック、右クリック以外)を押した時に、マウスポインタ付近にメニュー項目を表示してくれるアプリ。メニュー項目を操作する時にいちいちデスクトップ上部にマウスポインタを持っていく必要がなくなるのでマウスの総移動距離が減りかなりの手間がなくなります。特に多ボタ...

mailtoリンクをクリックした時に意図せぬメールアプリの起動を抑制『Mailto Interceptor』

カテゴリ:ユーティリティ現在の価格: ¥200販売元:Genji対応OS:10.9以降クリックした時にメールアプリを起動し、メールアドレスや件名を入力した状態の新規メールを作成する便利なmailtoリンクですが、クリックする前にmailtoリンクだと普通は判断できませんし、メールアプリは得てして動作が重く、意図せず起動するとイラつきます。Mailto Interceptorはmailtoリンクをクリックした時にメールアプリを起動するかメールアドレス...

広告

広告