Macの手書き説明書

macOSのアプリ紹介と基本的な使い方を解説

Tag: アイコン

MacやiOSアプリのアイコンに使えそうな画像を生成して書き出し『Icon Plus』

カテゴリ:グラフィック&デザイン開発ツール現在の価格: 無料販売元:Day 1 Solutions SRL対応OS:10.10以降4.99$が期間限定で無料中。核となるアイコンを用意するだけで、いい感じに背景にグラデーションを入れたり、縁を追加したり、影を入れたりして、そのままMacやiOSアプリに使えるようなそれっぽいアイコンを生成して各種アイコンサイズに応じた画像セットとして書き出せるアプリ。プログラミングはできるけれど、デザ...

Webフォントを登録して選択したアイコンだけをSVG・PNG書き出し『WebFont』

カテゴリ:ユーティリティグラフィック&デザイン現在の価格: 無料販売元:JINBIAO LI対応OS:10.11以降Webフォントのフォントファイル(.ttf)をウィンドウにドラッグ&ドロップして登録。その後書き出したいアイコンを右クリックで選択してから、SVGかPNG形式で書き出せるアプリ。Webフォントアイコンを個別で利用したい時や、アイコンのSVGテキストを得たいときに便利。書き出す時の背景色やフォントの大きさなどは設定で変更...

No image

デスクトップアイコンを隠し、デスクトップをスッキリさせる『Cloaker』

カテゴリ:ユーティリティビデオ現在の価格: 無料販売元:Chris Wilson対応OS:10.10以降アプリを起動するとデスクトップアイコンを隠し、アプリを終了させると元どおりにデスクトップアイコンを表示するアプリ。プレゼンやスクリーンキャストをする時に便利そう。デスクトップピクチャと同じ画像を設定した全画面のウィンドウを生成し、デスクトップアイコンのすぐ上の階層にをのウィンドウを表示させることにより、アイコンを隠...

基本無料・低価格で利用できるSVGアイコン集『BraveIcons』

カテゴリ:グラフィック&デザインユーティリティ現在の価格: 無料販売元:Yaroslav Samoylov対応OS:10.8以降無料、もしくは低価格のアイコンセットをメニューバーから検索し、指定したフォルダにPNGとSVGファイルを保存したり、アイコンをドラッグ&ドロップで他の画像編集アプリにSVGファイルを読み込ませたりできるアプリ。現段階では無料で12個のアイコンセット、有料では5個のアイコンセットが登録されており、Web制作やアプ...

ドラッグ&ドロップしたファイルの詳細情報とプレビューを表示『File Spy』

カテゴリ:ユーティリティ仕事効率化現在の価格: 無料販売元:Chatsworth and Whitton Limited対応OS:10.7.5以降ドラッグ&ドロップしたファイルやフォルダの詳細情報(メディアファイルならばコーデックや画像ならばメタデータなど)を閲覧できるアプリ。タブを切り替えてバイナリやアイコンなどを見ることも可能。Mac App Store で見る...

広告

広告